Run Ride POINT

速さより楽しさ!自転車とランを楽しむためのショップのホームページ

ランニングでストレス発散!ランニングにオススメなアイテムはこれ!(ボディケア編)


コロナ禍でランニングを始められた方が今後も楽しめるようと、「ランニングでストレス発散」をテーマに書き始めて5回目。

今回で最終回。またいずれか書くと思いますが(笑)

これまで、ランニングをしむために役立つアイテムを色々と紹介してきました。

今回はボディケア編です。

走ることは楽しいですが、身体を使いますので、疲労はします。
休めば疲労感は軽減されますが、身体のケアを怠ると、解消されない疲労が少しずつ蓄積されます。

疲労感がある状態で走ると、気持ちよく走れないばかりか、怪我を招く恐れもあり、せっかく走り始めたのに暫く休む羽目にもなりかねません。
そうして、だんだん走れなくなり、いつしか走る習慣から遠のいてしまうこともあり得ます。

そうならない為に、日ごろから身体のケアに気を配ることは大切です。
これは走る走らないに関わらず、実は大切なことなんです。これから紹介することは、日常生活を快適に過ごすためにも役立つことです。

セルフケア

セルフケアの方法はさまざまですが、当店では筋膜リリースをオススメしています。筋膜リリースはポイントはり・きゅう治療院の治療でも行っていますが、方法や使う器具が違いますが、狙う効果は同じです。

セルフケアとして筋膜リリースをオススメする理由をピックアップ!

  • 筋膜リリースを行うことで、怪我の予防や疲労回復につながります。
  • ストレッチは有効な手段であることは間違いありませんが、筋膜が癒着した状態でストレッチを行っても可動域に制限がかかります。そのため、その効果が限定的となるため、筋膜リリースによって癒着(と呼ばれる)をほぐすことで可動域を広げるとさらに効果的です。
  • 筋膜リリースには様々な方法がありますが、セルフケア用品を使うことで自身で手軽に行うことが出来、体調の維持が行いやすくなります。
  • セルフケア用の筋膜リリースの器具を使用する場合、一様に同じ刺激の強さではなく、身体の状態に合わせて刺激を加えることが出来るので、無理なく継続しやすいです。痛すぎると効果は限定的ですし、やる気が続きません。

Run Ride POINTでは、筋膜リリース用品をいくつか取り扱っていますが、選ぶ商品は人それぞれです。選ぶポイントとは大まかに2つです。

  1. 何処で使うのか?
    →自宅で?自宅以外の練習場所や試合会場?つまり持ち運びをするのか?しないのか?
  2. どの部位をリリースするのか?
    →全身を一通りリリースするのか?ピンポイントでリリースするのか?

runble roller

Rumble Roller(ランブルローラー)は、表面には特別にデザインされた、頑丈で柔軟性のある突起が配置され、筋膜の深部への刺激と、効果的なリリースを実現します。

いわゆるストレッチポールに独特な突起が付いたものです。類似品もありますが、ランブルローラーは指圧のような適度な固さとなっています。固すぎる物は、筋繊維を痛める恐れがあるので、気を付けてください。

使い方は、ランブルローラーにリリースしたい部位を乗せてローリングします。身体の状態によっては、刺激を強く感じる場合がありますが、体重のかけ方で刺激の強さを変えられるので、状態に応じた筋膜リリースを行うことが出来ます。例えば、ふくらはぎの筋膜リリースの際、片足と両足で行う場合では片足の方が刺激が強く感じます。

基本的にはいわゆる「痛気持ち良い」程度の刺激が効果的です。

ランブルローラーは、全身を素早くリリースすることが出来ます。
また、長さが3種類あります。当店ではミドルサイズをオススメしていますよ。

持ち運びに便利な、スモールサイズ

全身を手軽にリリース出来るラージサイズ

ちょうどよいサイズ感のミドルサイズ

ランブルローラーの価格は、7,150~13,200円(税込)です。
ご購入はコチラ

the stick

The Stick(ザ・スティック)は、筋肉にマッサージを施す器具です。自分自身で行うことができ、筋肉の痛みを和らげるだけでなく、身体の動きをよくして柔軟性を高める効果があります。

使い方は非常に簡単で、リリースを行いたい部位の筋肉に沿って、約1分間転がすだけです。
部位全体で転がした後、固い部分、痛みを感じる部分を集中的にリリースします。
携帯性も高いので、自宅はもちろん、練習会場や試合会場でも手軽にリリースを行うことが出来ます。

当店では長さはショートサイズ(52cm)とトラベル(47cm)を置いています。
いずれも使いやすいのですが、携帯性が高いのはトラベルサイズです。ただし、幾分短いため背中のリリースは行いにくい場合があります。特に肩回りの硬さがある方は、ショートサイズがオススメです。

同様の商品でタイガーテールがあり、タイガーテールに比べて刺激はマイルドです。
強い刺激を求める方はタイガーテールをお選びください。
弱い刺激を求める方、家族全員で使いたい方はザ・スティックをお選びください。

ザ・スティックの価格は、ショートサイズ、トラベルサイズともに4,180円(税込)です。

タイガーテールは、4,180~4,400円(税込)です。

ご購入はコチラ→ザ・スティックタイガーテール

acuball

acu Ball(アキュボール)、身体の様々な部位で使用可能です。床に置いて体重をかけたり、壁と身体に挟んで使うことが出来、その方法によって刺激の強さを変えることが出来ます。

全身で使うことは可能ですが、ランブルローラーやタイガーテールなどで全身をリリースした後、アキュボールで気になる部位をピンポイントに刺激するといった併用が効果的です。

また、携帯性が高いので、外出先や旅行先にも持ち運びしやすいです。
私は、2年前の沖縄本島一周サイクリングの際にはバッグに忍ばせて、その日一日の終わりにケアを行っていました。

アキュボールは、レンジで温めることができ、60秒温めると約1時間じんわりとした温かさが持続します。

アキュボールの価格は、4,180円(税込)です。
ご購入はコチラ

筋膜リリースで心がけて頂きたいこと

セルフケケアで筋膜リリースを行う際、共通して心がけて頂きたいのは、決して無理して行わないことです。
痛みを我慢して、筋肉を固めた状態で筋膜リリースを行っても思ったような効果は期待できませんし、辛くて継続することは難しいと思います。
できるだけ、リラックスして気持ちよさを感じる程度に行ってください。いわゆる「痛気持ち良い」と感じるくらいです。
日々行うことで、身体の状態もよくなり、日々のコンディションの変化(疲労や痛み)を感じやすくなります。

他にもセルフケア用品はございますので、Webストアをご確認ください。
なお、店頭では、実際にお試しいただくことが可能です。

インソールの活用

怪我の予防、パフォーマンス向上にはSUPER feetのインソールがオススメです。

SUPER feetは、かかとをサポートすることで踵骨の適切な動きを誘導し、過剰回内(オーバープロネーション)を防ぎます。

過剰回内って?

歩行や走行の動作の際、回内と呼ばれる、踵骨が内側に傾きが発生します。これにより、足はアーチが潰れ、柔らかい状態になることで、着地の衝撃を和らげます。一方で、蹴りだす際には傾いた踵骨が元に戻ることでアーチが形成され、硬い状態になります。これは回外と呼ばれます。
過剰回内は、この一連の動きが行われず、踵骨が傾きっぱなしになることです。

このことが身体のバランスを崩し、様々な怪我の原因となり、最悪身体の不調も招きます。

さらには効率的に歩行や走行を行えないため、パフォーマンスの低下を招きます。

話を戻すと、SUPER feetは、この踵骨の動きを正しく誘導するインソールなのです。

何を選べばよい?

SUPER feetは、いくつか種類がありますが、用途が特化しているわけではありません。かといって、どれでも良いというわけではなく、その人のアーチの高さや合わせる靴によって選ぶアイテムが変わってきます。

また、踵のサポートがミソなので、常にインソールが踵をサポートする必要があり、靴の中でわずかに(2~4mmが目安)動くよう調整することが重要です。

これを初めての方が、アイテム選びからフィッティングまで行うことは非常に難しいので、店頭で私どもが責任もって行います。

SUPER feetの使用について

SUPER feetを装着して、すぐに走ることは可能ですが、競技時間の長いフルマラソンで使用するためにはメーカー推奨の2~3ヶ月を開けることをおススメします。逆に短い距離の場合は、練習で走ることが出来れば使用しても良いと思います。

価格は5,280~8,800円です。※6月より価格改定があります。
詳しくは、スタッフまでご相談ください。サンプルもありますので、お試しも可能です。試し履き、ご購入の際は合わせる予定の靴もご持参ください。

プロの施術によるケア

より効果的にケアを行うには、鍼灸師やマッサージ師、その他プロのセラピストの力を借りることはとても有効です。

プロの技術で的確にケアを行うことで、怪我や疲労といった体調の不具合を改善することが期待できます。

そして、人は自分自身のことをよく知っているようで、実は分からないことだらけ。痛みや動きの悪さがあったとしても、無意識にその痛みが出ないように動きを制限してしまうこともあります。そうすることで、本来ある痛みなど不都合なことに気づかないでやり過ごしてしまう可能性があります。これをそのまま無視し続けることは、治るのに時間のかかる怪我に繋がることも。

プロの施術を受けることで自分では感じていなかった部分の固さや不具合を客観的な視点でを知ることが出来ます。

知ることで、その後のセルフケアやトレーニングに活かすことができます。例えば、腰や肩の痛みの原因が、足にある場合があることは、多くの人は知りません。もちろん、人によって原因は様々ですが、その原因となる部分を知ることで、先に挙げたセルフケア用品を使ったり、ストレッチをするなど、自分自身で対処できるようになります。

Run Ride POINTには、ポイントはり・きゅう治療院を併設しています。

鍼灸施術のほか、専用の器具を用いた筋膜リリースも好評です。

痛くてどうしようもなくなってくると、治療に時間がかかりますので、なんとなく調子が悪い、ちょっと痛みが出始めてきた、そんな軽い症状のうちに施術を受けることがオススメですよ。

施術は、妻が行いますので、女性でも安心して受けられると思います。

施術内容などは、じっくりとカウンセリングをしたうえで決めていきますので、お気軽にご相談ください。

おわりに

ランニングでストレス発散!をテーマにブログを書き始めて、とりあえず今回で最終回です。

走ることはとても楽しいです。
走ると、疲れますが(笑)、走ることは、頭の中のモヤモヤから一時的に開放してくれます。また、外を走ることで、いつもと違った視点で景色が見えてくることもあり、コロナに限らず日々のストレスを発散することができるのでとても良いと思っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Run Ride Point(@runridepoint)がシェアした投稿

ランニングに限らず、自転車やウォーキングもストレス発散に効果的だと思います。ご自身にあったやり方で身体を動かしてみませんか?

 

当店の商品は、Webストアでも購入可能です。
店頭の在庫と共有しています。通常営業時にはご来店頂いても購入可能です。

WEBストアは、自粛期間中のウインドウショッピングとしてもご利用ください。
沖縄県内では手に入らない商品が多いので、ご覧頂くだけでも楽しんでいただけると思います。

商品の在庫状況や、気になる点などはお気軽にお問い合わせください。
日中は店頭にいることが多いので、電話もOKですよ。

期間限定ですが、配達も始めました!
本島内(実際には名護市以南)は無料で配達します。「Webストアで買い物したいけど、色が決められない」、「ラッシュのフィッティングを教えてほしい」、「SUPER feetを自宅で作成してほしい」などの場合、ご連絡ください。初めての試みで不手際があるかもしれませんが、一日でも早く、できれば即日で商品を届けたいと思います。

詳しくはコチラをご確認ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Run Ride POINT ラン・ライド・ポイント
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
沖縄県那覇市牧志1-1-25 2F
県庁前駅、美栄橋駅徒歩8分
☎ 098-917-6440
HP runride-point.com
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★営業時間
月・水~金 12:00~20:00 /土日 10:00~18:00
定休日:火曜日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2020 Run Ride POINT

テーマの著者 Anders Norén