SUPER feetの取扱しています|驚異のインソール


こんにちは。店長の一也です。

突然ですが、SUPER feet(スーパーフィート)というインソールをご存知でしょうか?
もしかしたら、スポーツ量販店などで見たことあって名前は知っているという方も多いかもしれませんね。
既に使用している方も多いかもしれません。

簡単にいうと、踵周りをサポートすることで足本来の機能を発揮させるインソールが、スーパーフィートなんです。
スーパーフィートは足の痛み、足から来る肩腰の痛みに効果的です。
また、スポーツシーンでのパフォーマンス向上も効果を発揮する商品なんです。

前置きが長くなりましたが、Run Ride POINTではこのスーパーフィートの取扱いを開始しました。

それも11月から(*ノωノ)
ブログも書いていましたが、うっかり消しちゃっていました(/ω\)

私たちもスーパーフィートを使用して、その効果を実感しています。

なので、今回は改めて紹介させて頂きたいと思います。

SUPER feetの特徴

メーカーより引用していますが、スーパーフィートは3つの特徴を挙げることが出来ます。
実際に商品を触って頂くと、インソールの固さに驚かれる方がいらっしゃいますが、実際に装着するとほとんど違和感がありません。むしろ、歩きやすさや走りやすさを実感頂ける方が多いです。
また、肩の稼働が良くなったと実感する方もいらっしゃいます。

1 深くて頑丈なヒールカップ(特許取得)

かかとの脂肪層を包み込み足本来の衝撃吸収機能を最大限に引き出します。

2 後足部サポート形状(特許取得)

スーパーフィートインソールは、かかと周り(後足部)を機能的にサポートし、足本来の動きを作り出します。アーチではなく、内くるぶしの下あたり(載距突起と呼ばれるかかとの骨の一部)にサポート感があることが大きな特徴です。

3 足骨格のねじれ補正(特許取得)

高密度フォームで作られたトップシートと硬質スタビライザーが、足骨格の不要なねじれを補正し、安定した足の機能を導き出します。スーパーフィートインソールの持つ大きな特徴の一つです。

スーパーフィートについてより詳しい説明はメーカーの紹介ページをご覧ください。

https://www.superfeet-jp.com/why-superfeet/role-of-superfeet

SUPER feetのラインナップ

スーパーフィートは、使用するご本人のアーチの高さや靴のタイプによって、お勧めするモデルがあります。

当店では、ランニングや自転車にあう主にブラックとカーボン、イエローをオススメしています。
それとスニーカーや革靴でも使用できる、デラックスも数は少ないですが、在庫があります。

これらのインソールはランニングや自転車でしか使えないわけではなく、ブラック、カーボンは他の競技や普段使用されるスニーカーや革靴にも使用することができます。

ブラックは、薄く、かさばらない形状なので、タイトフィットの靴により良い履き心地を感じることができます。スーパーフィートブラックのバイオメカニクスに基づいた設計は柔軟なサポート力で様々なタイプの足を適正にコントロールします。

ブラックはスーパーフィートの中で一番アーチが低いタイプになりますので、偏平足の方にはこちらがオススメです。
偏平足な妻は、ブラックを愛用中です。

 

カーボンは、スタビライザーキャップに炭素繊維(カーボン)配合の硬質超軽量素材を採用し、耐久性と薄さ・軽さを向上させた革新的なハイパフォーマンスモデルです。バイオメカニクスに基づいた設計で開発されたスーパーフィートカーボンは、軽いだけでなく、フィット感を向上させ、スパイクシューズのようなタイトフィットのシューズにも着用が可能です。

カーボンはスーパーフィートの中ではアーチが低いタイプになりますが、ブラックよりはサポートが若干強いです。
それと他の商品と比べてより競技志向の強い商品になります。アーチのタイプがあえば、様々な競技の靴に使用することができます。

私は、ランニングシューズにカーボンを使用しています。

 

 

イエローは、ヒールアップしたデザインのスケート靴やサイクルシューズにより正確に適合し、効率的なパワーを生みだします。 バイオメカニクスに基づいた設計によるサポートで足を安定させ、スケーティングやサイクルスポーツでのペダリングのパワーコントロールを改善。よりよい履き心地を実感できます。

SUPER feetを使用した感想

私は11月上旬からカーボンをランニングシューズに使用しています。

履いて走った印象としては、着地の安定感と蹴りだしのスムーズさを感じることが出来ました。
足が真っすぐ下りて着地する感覚は際立っていた感じです。
また、9月末に負った怪我の影響で、股関節と臀部に痛みが出やすい状況でしたが、スーパーフィートを使用することで痛みが出にくくなりました。

今は主に比較的ソールの厚いサロモンのソニックエアロで使用しています。
この靴でもより反発する感覚を得ることができました。

これから沖縄マラソンに向けては、軽くてソールの薄いアシックスのターサージールでも試す予定なので、また楽しみです。

使用開始して1ヶ月後のNAHAマラソンではスーパーフィートを使用して出場しました。

メーカーの担当者からは、競技時間の長いフルマラソンで使用するには2~3ヶ月程度使用して慣れる必要があると説明を受けていました。
しかし、あえて1ヶ月程度で走ってみたところ、後半に足底部に違和感を感じ始めました。距離にして35km位でしょうか。
後半ばてていたことと重なって、なかなかしんどかったです。

とはいえ違和感が出るまでスーパーフィートの効果を実感しながら走ることができました。
この違和感というのは、スーパーフィートを使用することによって、これまで使用されにくかった筋肉が使われ、その部分に疲労を感じたからだと思います。

この経験を踏まえても、競技時間の長いフルマラソンで使用するためにはメーカー推奨の2~3ヶ月を開けることをおススメします。逆に短い距離の場合は、練習で走ることが出来れば使用しても良いと思います。

NAHAマラソンの6日後に出場した国頭トレイルでも使用しましたが、この際は競技時間が短いため、違和感は感じませんでした。
逆に足が安定するため、非常に走りやすかったですし、10月に走りこめていない割には去年より疲労が少なく完走し記録も向上しました。

当店でスーパーフィートを購入した方には、ウェイトリフティングやバスケットボールをする学生さんがいらっしゃいます。
彼らは、最初は疲労感を感じやすかったそうですが、すぐに慣れて手放せなくなったそうです。

彼らの共通の感想としては、走った時の反発があって走りやすいことです。
バスケットボールの子は、肩の可動域も広がり、シュートもしやすくなったとのこと。ウェイトリフティングの場合は、動きやすくなったことと安定感が増したそうです。

こういった感覚は、購入前の簡単なテストでも実感することが出来ますよ。

SUPER feetの購入にあたって

スーパーフィートは買ったらすぐに使えるわけではなく、靴に合わせてトリミング(カット)する必要があり、インソールの効果を発揮するためには少しコツが必要です。

そこで、スーパーフィートの購入にあたっては、当店スタッフがサイジングとフィッティングを行います。

サイジングは、実際にスーパーフィートに立っていただきながらかかととアーチを確認してお客様にあったサイズを選びます。

フィッティングでは、靴の中でスーパーフィートが少し動くよう調整をします。
この動くことがスーパーフィートでは重要です。
既存のインソールと同じ形にトリミングしてしまうと、スーパーフィートの上で足が動いてしまって、せっかく矯正したかかとがずれてしまうので、効果を発揮しないばかりか違和感や痛みになる可能性があります。

また、暫く履くことで感覚が変わってくる可能性がありますので、その際は購入後も調整させて頂きます。
他店で購入されたスーパーフィートについてもご相談承り、無料で調整させて頂きます。

 

長くなってしまいましたが、一言で言うと、スーパーフィート超オススメです!

店頭に在庫ありますし、在庫の無い商品も取り寄せ可能ですので、是非お試しください。


Run Ride POINTは、沖縄初のランニングステーションです。
シャワーロッカー完備で、練習の後に汗を流すこともできますよ。
自転車通勤や通勤ランでのご利用もOK!

女性のお客様には、ちゅららのアメニティ(クレンジングローション、モイストローション、リバイタルクリーム)を完備しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Run Ride POINT ラン・ライド・ポイント
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
沖縄県那覇市久茂地3-25-15 JTビルディング1F
県庁前駅、美栄橋駅徒歩6分
 098-917-6440
HP runride-point.com
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★営業時間
月~金 6:00~21:00 /土 6:00~18:00
定休日:日曜・祝日
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★料金
1日500円~/1ヶ月6,000円~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
サイト

CAPTCHA