美ら島オキナワCenturyRunに参加してきました!(アフターサイクリング編)|沖縄のサイクリングイベント


こんにち。店長の一也です。

美ら島オキナワCenturyRunの翌日の15日(月)にアフターサイクリングが行われました。
大会当日の様子はコチラ

アフターサイクリングは、名護市、恩納村、読谷村、うるま市で行われ、私はうるま市のコースのガイドを担当しました。

このうるま市のサイクリングに参加したのは、東京からお越しのミニベロ集団御一行様。

この日は海中道路に集合し、浜比嘉島をポタリングするコースです。

前日に引き続き晴天でしたが、海中道路はいつも通り風が強め。
そんな中、出発です。

時折、向かい風と上り坂で集団がばらけますが、すぐにまとまってサイクリングは進みます。

最初に訪れたのはアマミチューの墓

琉球開びゃくの祖神で、アマミキヨ(アマミチュー)とシネリキヨ(シルミチュー)という夫婦の神様が眠るお墓とされています。

このサイクリングでは、各観光施設でうるま市観光物産協会の方がガイドを務めてくださいました。

次にシルミチュー
ここはアマミノキヨ(アマミチュー)とシネリキヨ(シルミチュー)の居住区だったとされているところです。
この写真の先に鳥居と階段があるんですが、自転車を見張るために私はここで待機。

シルミチューの次は、高江洲製塩所へ。

ここは日曜日が定休日なので、なかなか訪れることが出来なかったんですが、ようやく行くことが出来ました。

ここでは工場のスタッフに塩を作る工程をご説明頂きました。

皆さんの視線の先にあるのがこちら。

工場のすぐそばにある海から海水を1トンくみ上げ、この施設で海水を巡回させることで、4%の塩分濃度を15%まで高めるそうです。
ここで濃度が高まった海水を工場内の平釜で焚き上げ、乾燥させたものが塩になるそうです。

説明の後は、製塩所に隣接する海へ。
参加者の皆さんは綺麗な青い海を見て、テンションが上がります。

高江洲製塩所を後にして集落の道を通りながら、昼食会場へ向かいます。

この日の昼食は、丸吉食品さん

この日のメニューはもずくコロッケと沖縄そば。
そばは2日連続でした(^-^;

食事の後は、最後の目的地の東の御嶽

ここには大きなガジュマルがありました。
これほど大きいガジュマルを目にする機会はあまりないので、びっくり。
以前、台風で枝が折れてしまったそうで、それより前はもっとうっそうとした雰囲気だったそうです。

東の御嶽を後にして、最後は海中道路の海の駅を目指してゴールです。

参加者は、最初から最後まで笑顔でしたので、ひとまず最低限の仕事は出来たかなと思います。
反省点としては、もうちょっと参加者と交流できれば良かったかなと感じました。

大会本番から2日間、天候に恵まれて本当に楽しむことができました。
大会参加者のみなさま、運営に携わる全ての関係者の皆様ありがとうございました。

来年も同じように天候に恵まれたら沖縄の素敵な景色を堪能しながらサイクリング出来るんだろうなと思います。


Run Ride POINTは、沖縄初のランニングステーションです。
シャワーロッカー完備で、練習の後に汗を流すこともできますよ。
自転車通勤や通勤ランでのご利用もOK!
レンタルシューズ等、手ぶらでランニングが出来る手ぶらセットもあります。

女性のお客様には、ちゅららのアメニティ(クレンジングローション、モイストローション、リバイタルクリーム)を完備しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Run Ride POINT ラン・ライド・ポイント
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
沖縄県那覇市久茂地3-25-15 JTビルディング1F
県庁前駅、美栄橋駅徒歩6分
 098-917-6440
HP runride-point.com
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★営業時間
月~金 6:00~21:00 /土 6:00~18:00
定休日:日曜・祝日
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★料金
1日500円~/1ヶ月6,000円~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト

CAPTCHA