内臓への負担。。。体の不調はそれかもしれません


みなさまこんにちは。
身体の内側のケア、ちゃんとしていますか?

内側といっても、内臓のことですよー

お酒を飲みすぎの方は休肝日を作る
食べ過ぎた次の日は胃にやさしいもの、消化の良いものを食べる
冷たいものを食べ過ぎていると感じたら、身体を暖めてあげる
食べてすぐ寝ない

と、いろいろありますね。

なぜこんなことをいうかというと、

「最近体がだるい」
「やる気が出ない」
「食欲がない」

「背中が張っている感じがする」
「腰が痛い」
という症状は違うように見えて
すべて

内臓の不調

からきている場合があります。

腰が痛いときは
腸や腎臓とかに負担がかかって痛くなる事があります。

背中が痛いときは
肝臓や胃に負担がかかって痛くなる事もあります。

もちろん、胃腸の調子が悪いと、水分代謝や消化不良での栄養不足、下痢などのミネラル不足とかいろいろ出てきた結果、
「体がだるい」

と感じる場合もあります。

そんなときにも
鍼治療は抜群に効きますよ!!

鍼治療をしながら、

赤外線で体を内側から温めて・・・

自然に回復していく力をつけていきます。

後は、体の反応に素直になり、
休みたいと思ったら休む、
運動したいと思ったら軽く運動する、
食べたいと思うものがあれば軽く食べる。

そうして回復していきます。

あっ、もちろん、冷えているのにビール!!!とかはおススメしません。。。
(たぶん、体もほしがらないかと思いますが。。。)

身体にやさしいこと
してあげてください。

ではでは。。。


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト

CAPTCHA