RUNで観光


こんにちは!店長の一也です。

先週の金曜日に東京からの出張のついでにご利用いただきましたK様のお話。

朝7時前に当店を訪れ、15時までお店に戻ってきませんでした。
この日は、台風前でしたが、日中は風もなく雲もほとんどない中で、非常に暑かったです。

戻られてからお話を伺うと、元々1日中走るご予定だったそうですが、特にルートを決められていなかったので、お店を出てから思いついたのが、、、糸満

まず、モノレールとバスを乗り継いで糸満まで行き、糸満市役所からひめゆりの塔を往復したそうです。

その後、バスで那覇へ戻ります。

バスを降りて、旭橋から次は宜野湾のトロピカルビーチまで走ったそうです。
沖縄の強い日差しと、青い海を見たせいだと思います。ここで走ることを止めて、オリオンビールで乾杯!

最後は、バスで当店まで戻ってこられました。

お話を聞いて、本当にびっくりしました。先日、「ランで那覇観光」という題で、当店を拠点にして那覇市内の観光地をランニングでめぐるコースを紹介しましたが、それをはるかに超える範囲で観光をされていましたね。

ランとバス、モノレールを組み合わせた観光。今まで考えもしなかった新しい観光のスタイルだなぁって感じました。
当店は、モノレールやバス停が近いので、このような観光が出来たんだと思います。県外からの観光客の皆さんは、これを参考に出張や旅行のついでにランで観光を楽しんでみてはいかがでしょうか?
それと県内の方は、いつも同じコースに飽きそうになったら、バスで少し離れた場所へ行き、そこから戻るなど工夫をすることで新鮮な気持ちで走る続けることが出来るかもしれませんね。

K様、貴重なお話とご利用ありがとうございました。

DSCF4673 (1280x960)


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト

CAPTCHA