ランニング時の水分補給にオススメボトル

こんにちは。8月もまもなく終わり。

それでも、なかなか暑い日が続いていまね。
気温は下がったかなーと感じていましたが、気象庁のHPにある気象データみると、そうでもないんですね。

こんな暑い中でも早いものでは、9月1日からレースが行われますね。
って、次の日曜(笑)
この日開催される久志ロードレースを皮切りにランニングイベントシーズンに突入し、徐々にレースが増えていきますね。

目標とするレースはそれぞれだ異なりますが、厳しい気象条件の中でもこれから練習頻度や強度が高くなる人が多くなるでしょう。
むしろ、既に上げていますよ!というかたもいらっしゃいますよね。

暑いと大量の汗をかき、身体から水分が失われていきますので、こまめな水分補給が必要です。
こまめな水分補給の大切さは様々なところで言われていていますね。自転車の場合、はフレームにボトルケージがありますので、運動中でも水分補給が可能です。一方、ランニングでは、なかなか難しいもの。

ランニング中、ペットボトルを持って走ったり、ウェストポーチに入れて走る方も多いでしょう。
ペットボトルは入手しやすく便利な反面、飲むたびにキャップを開ける手間が発生します。また走りながら飲みづらいので、飲むたびに足を止める方がいるかもしれません。

それに対して、当店にはランニング中でも水分補給が行いやすいボトル類があります。

シェイクハンズ

まずはランニングボトルのシェイクハンズ。
この独特な形状は、手に持って走りやすく、ランニングパンツの裾に差し込んだり、バッグのポケットに差して持ち運ぶことが可能です。

これがあれば、他のバッグ類が無くても比較的長い距離を走ることが出来ますね。

容量は330mlです。
少ないと感じる方も多いでしょう。でも、このサイズ感が、腰に差したとき揺れにくくなっています。
実際に、シェイクハンズとスマホをポケットに入れた時には、パンツが結構揺れました。

330mlだけでは足りないほどの距離を走る場合は、小銭をポケットに入れて、コンビニや自販機でドリンクを購入して補充すると良いでしょう。

ソフトフラスク

当店のソフトフラスクは、ハイドラパック社製です。
このメーカーは、各アウトドアメーカーのソフトフラスクをOEMで生産しており、信頼度はバッチリですね。

ソフトフラスクはボトル自体が非常に柔らかいので、飲み干せばコンパクトになります。
また、様々な商品がありますので、使い方に応じてお選びいただくことが可能です。

シェイクハンズの容量では「足りない」と感じている人には、500mlのソフトフラスクがオススメです。
ハンドストラップがついているので、手に持った状態でも走りやすいです。

ソフトフラスクの使い方としてよくあるのは、トレラン用のザックのショルダーハーネスのポケットに入れてそこから飲むもの。
容量は様々ですが、当店で取り扱っている種類としては、250ml、500ml、600mlがございます。
500mlと600mlのウルトラフラスクはチューブ付キャップも付属していますので、口の近くで水分補給を行うことができます。

PaaGo Worksのラッシュシリーズ(Rush 3 airを除く)は、ショルダーハーネスに大きなポケットが付属していますので、600mlでもしっかりと入ります。トレランのレースの他、ロング走や着替えや荷物持って走る場合にとても役立ちます。
※あいにく600mlは現在在庫を切らしています。申し訳ございません。

ソフトフラスクのオススメポイントは、飲み口をバラバラにしやすいこと。
バラバラにすることで、一つずつ丁寧に洗浄することができますので、とても清潔に保てます。

自転車のボトルなど、飲み口が黒ずんでも目をつむって使用したこともありますしねぇ。。。(笑)

写真はありませんが、中身を飲み干せば非常にコンパクトになることも、オススメな点です。

ロードランでオススメな組み合わせ

荷物の量にもよりますが、財布とスマホなど少ない荷物の場合、個人的にはシェイクハンズとPaaGo WorksのRush 3 airの組み合わせがロング走などではオススメです。どれも必要最低限の容量ですが、ランニング中の自由度が高まりますね。寒い時期には、ウインドブレーカーなどの上着も収納可能です。
※写真は昨年までのモデルで、現行モデルとデザイン等が異なります。

去った日曜日の朝は、妻とゆるジョグしましたが、こまめな水分補給が出来ましたし、途中、追加で水分を購入したり、カレーパン食べたりすることも出来て、楽しむことが出来ましたよ。

紹介した商品の価格

今回紹介した商品の価格は下記のとおりです。

ウェルビー(wellbe)

シェイクハンズ 330ml 1,996円(税込)
色:黄色、グレー、水色、ピンク

ハイドラパック(Hydrapak)

ソフトフラスク 500ml 2,916円(税込)
ソフトフラスク 250ml 2,160円(税込)
ウルトラフラスク 500ml 2,700円(税込)
ウルトラフラスク 600ml 3,024円(税込)

シェイクハンズ、ソフトフラスクともにランニング中の水分補給に非常に役立つ商品です。
使い方やお好みに応じて、ご購入下さい。


Ride POINTは、沖縄初のランニングステーションです。
シャワーロッカー完備で、練習の後に汗を流すこともできますよ。
自転車通勤や通勤ランでのご利用もOK!
レンタルシューズ等、手ぶらでランニングが出来る手ぶらセットもあります。

女性のお客様には、ちゅららのアメニティ(クレンジングローション、モイストローション、リバイタルクリーム)を完備しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Run Ride POINT ラン・ライド・ポイント
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
沖縄県那覇市久茂地3-25-15 JTビルディング1F
県庁前駅、美栄橋駅徒歩6分
 098-917-6440
HP runride-point.com
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★営業時間
月~金 6:00~21:00 /土 6:00~18:00
定休日:日曜・祝日
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★料金
1日500円~/1ヶ月6,000円~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自転車キャンプ楽しいですよ

7月末、キャンプに行って来ました。

一緒に行ったのは、タイラサイクルの平良さんとアウトドアショップNEOSの徳里さん!
自転車とアウトドアのプロが一緒だけあって、楽しくないはずがない!

県内でキャンプと言えば普通は車で行きますが、今回は自転車🚲

持って行ける荷物の量は限られているので、どれを持って行こうか、3人で相談しながら、パッキングしていきます。
特に徳里さんはアウトドアショップの社員ということもあり、道具が豊富!
まるで見本市の様で、そばで見てて楽しくなってきます。

準備が整って、出発前に3人でパチリ📷

スタートしたのは10:30を過ぎた頃。
既に日は高く上がっていて、気温も高め。無理せず、のんびりと行きましょうということで、ゆっくりと走り始めました。

交通量が多く、自動車の速度の高い嘉手納基地の区間は、歩道に逃げます。
普段ロードバイクで通るときは、車道なんですけどね。今回は夕方までに目的地に到着出来れば良いので、ゆっくりと進みます。

最初の休憩は嘉手納の駅
あまり上がってこない展望台まであがり、基地を眺めたり、ソフトクリーム食べたり。
写真撮ってる傍からクリームが溶けてくるくらい、超暑い💦
どれくらいいたんでしょうか。しかも、ここまで約10km???まだまだ序盤(笑)

長すぎるくらいの休憩を取って、再出発。

次に到着したのは、うるマルシェ
ここでは、昼食と夜の食材調達。入口の真ん前には、サイクルラックが置かれていて、自転車に超優しい施設じゃないですか!

早速、3人で食材探し。
スタート前にパッキングしていた様子からお気づきの方もいるかもしれませんが、今回のキャンプ、まずはやってみよう!的な感覚からのスタートなんです。
なので、現地で何を食べるか、どうやって調理するかは未定(笑)

うるマルシェでウロウロしながら、3人で食べたいものを物色します。

おや、これは!?
美味しく頂きましたよー。

買い物の合間にお昼ご飯。
暑い中のライドなので、冷たいおそばが美味しい。3人とも同じメニュー食べました。

それと、ちょっと前に話題になっていて、気になっていたイイダコが丸ごと入ったたこ焼き。
これも美味しかったです。この日は平日だったので待たずに購入できましたが、休日に訪れた時は諦めるくらいに行列ができていました。

もう、どれくらい休憩していたか分かりませんが、ようやく出発。
ここまで、坂らしい坂は避けてきましたが、どうしても避けれないので、頑張って上ります。
特に、徳里さん、普段は自転車乗らないので、きつそうですwww

長くつらかった上りが終われば、一気に下ります。
徳里さん、下り速いしwww

下りきったら、海沿いを進みます。

海中道路では登りもあって、スピードが上がらないので、歩道からゆっくりと。

海の駅を過ぎてからは、車道をゆっくりと。

海中道路を渡ったコンビニで休憩をはさみ、、、、
この休憩も長かったんですが(笑)

本日の目的地へ。

しかも、今回のメンバー3名とも初めて行く場所。

地図を見ながら、右往左往。

途中、Sさんに遭遇し、3ショットを撮ってもらいます📷

終盤の未舗装路で迷子www
しかも上り坂あり。
徳里さん、堪えるよねーwww

でも、それが楽しかったりする。
この道であっているのか、ちゃんとつながっているのか。。。
仕事だと3人ともそれぞれ責任もって、下見したり、念入りに準備したりするんですが、今回はプライベート。
ちょっとした冒険も楽しんじゃおうってノリです。

そうこうしているうちにようやくたどり着いた今回の目的地。
ここからさらに自転車を担いで下りるんですけどね。。。

到着したら、そりゃ~飲むでしょ!
カンパーイ🍻

ヘルメット外すの忘れているし(≧▽≦)

乾杯のあとは、日があるうちにテントを立てます。

私が使うのは、PaaGo Worksニンジャタープ
ポールの代わりに自転車をひっくり返します。

ニンジャタープの使い方は自由。
事前に色々と試しましたが、今回はこの方法でやってみることに。

マットは、ビッグアグネスエアコアウルトラです。
リーズナブルな価格の割に、厚さ9cmあるので、どんな地面でも快適な寝心地を提供します。

ところが、、、これだと風が通らない!
夜は少し暑くて寝苦しかったです。

朝、もう一度やり直した図がコチラ。

長い木の枝をポール代わりにしたら、なんと快適な環境がwww
次回はポールを買って、このスタイルだなと。

テントを立てたあとは、ビーチにある枝を拾い集めて、焚火の準備。

夕食はうるマルシェで購入したお肉やベーコン、野菜をシングルバーナーとクッカーで調理しましたよ。

日没後は、ニンジャファイヤースタンドで起こした焚火の揺らぎが心地よいんですよね。
拾った枝をくべる作業もなんとなく楽しい。

焚火とランタン以外に明かりが無い空間。
空を見上げれば、本当に満点の星空。
聞こえる音も波の音と虫の声と、3人のオジサンの話し声だけ。
あ、ポータブルスピーカーでBGMもありましたね。

最後の休憩場所で買ったビールやワイン、ウィスキーを飲みながらユンタク。
最後は誰も話さなくなって、火や空を見ているだけだったけど、本当に心地よかったです。

23時に近づく頃、さすがに私に睡魔が襲ってきたので、一足先に就寝。

暑くて目が覚めた3時ごろに通り雨がありましたが、ニンジャタープの簡易的な空間でも過ごすことができました。

朝、徐々に空が白んできて、綺麗な朝焼け!
サイコーな朝じゃないですか!

この日も暑くなること必至ですが、そんなことを忘れて朝日を眺めていました。
すると、こんな朝早くからサーファーの方たちが一人、二人と集まり始めて、海へと入って行きました。

この日の朝は私達にとって非日常なのに、朝日と共に海に入っていくサーファーの皆さんの日常のようなライフスタイルがなんだかカッコよく思えました。

ほどなくして、お湯を沸かし、コーヒーを淹れて、飲んだあとは、テントを撤収。

日が高くなると、きっと暑すぎてゆっくりするきになれないので、比較的早い時間帯にここを後にしました。

県道から随分と下ってきたので、帰りは再び上らないといけないんですけど、緑のトンネルの中をゆっくりと登って行きます。

前日の往路で苦しめられた坂を下ります。
下りながら見えるここの景色はいつ見ても素晴らしい。

逆に往路で下った坂を登るのは苦しいですよねwww

往路では上り坂を避けるため、少し遠回りをしたんですが、復路は割と最短経路に近い感じで走ります。
というのも、どうしても上り坂を避けることは出来ないから。

それでも、約10km毎に長めの休憩をはさみ、かき氷を食べたりユンタクしたり。

そして、ゴ――――ル!
タイラサイクルの前で、コンビニ弁当広げながらお昼を済ませました。

県内でキャンプと言えば普通は車で行きますが、自転車で行くことで、そこまでの道中さえも楽しむことができました。
また、持っていける荷物も限られているので、その選択やパッキングなども工夫が必要でした。その分、車でのキャンプより不便を感じましたが、それでは味わえない達成感や楽しさを得ることができましたよ。

ご一緒させて頂いた、平良さん、徳さんありがとうございました!


Run Ride POINTは、沖縄初のランニングステーションです。
シャワーロッカー完備で、練習の後に汗を流すこともできますよ。
自転車通勤や通勤ランでのご利用もOK!
レンタルシューズ等、手ぶらでランニングが出来る手ぶらセットもあります。

女性のお客様には、ちゅららのアメニティ(クレンジングローション、モイストローション、リバイタルクリーム)を完備しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Run Ride POINT ラン・ライド・ポイント
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
沖縄県那覇市久茂地3-25-15 JTビルディング1F
県庁前駅、美栄橋駅徒歩6分
☎ 098-917-6440
HP runride-point.com
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★営業時間
月~金 6:00~21:00 /土 6:00~18:00
定休日:日曜・祝日
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★料金
1日500円~/1ヶ月6,000円~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【入荷情報】BUDDY22が入荷しました|PaaGo Works

PaaGo Works(パーゴワークス)の新作RUSHシリーズが続々入荷していますが、ハイキング用バックパックのBUDDY22も入荷しています。

Run Ride POINTとしては、自転車通勤にオススメしたいバッグです。

カラーはダークベージュ(上)と、アーバングレー(下)の2色。
特にアーバングレーは職場に持って行きやすい色合いですよね。

メインの荷室の他にトップポケット、サイドポケット、フロントポケットと配置されています。
ショルダーハーネスには、無段階で調整可能なチェストベルトが付いています。

特徴的なのは、「7」の字に大きく開くユニークなメイン開口部です。
ザックの底の荷物にも容易にアクセスできます。
また、ダブルジップなので、上だけ開けたり、横だけ開けたりと使い勝手が良いです。

背面内側のバックポケットにはハイドレーションやノートPCなどを収納できます。

トップポケットは使用頻度の高い荷物(例えば財布や鍵など)を収納することが可能です。

自転車通勤と通勤ランをするなら、RUSH20がオススメ。
自転車通勤だけするならBUDDY22がオススメです。

ラッシュだと普段使いしにくいなーという方にもお勧めできるバディ22。
個人的にダークベージュを使用する予定です。

是非、店頭でご確認ください。

BUDDY22 16,200円(税込)


Run Ride POINTは、沖縄初のランニングステーションです。
シャワーロッカー完備で、練習の後に汗を流すこともできますよ。
自転車通勤や通勤ランでのご利用もOK!
レンタルシューズ等、手ぶらでランニングが出来る手ぶらセットもあります。

女性のお客様には、ちゅららのアメニティ(クレンジングローション、モイストローション、リバイタルクリーム)を完備しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Run Ride POINT ラン・ライド・ポイント
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
沖縄県那覇市久茂地3-25-15 JTビルディング1F
県庁前駅、美栄橋駅徒歩6分
 098-917-6440
HP runride-point.com
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★営業時間
月~金 7:00~22:00 /土 7:00~18:00
定休日:日曜・祝日
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★料金
1日600円~/1ヶ月6,000円~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【入荷情報】RUSH12、RUSH3 AIRが入荷しました|PaaGo Works

PaaGo Works(パーゴワークス)の新作RUSHシリーズが続々入荷しています。
今回入荷したのは、RUSH12RUSH3 AIR

RUSH12は、前作のライクラ素材から縦伸びしないメッシュ素材に変更になりましたが、独自のVEST WRAP CONCEPTはそのまま踏襲。
荷物の量に応じて、バッグが伸縮することで、荷物を安定させます。
素材が変わることで、通気性や軽量性が向上しています。
手に取ってご覧頂けると、その特徴はよくわかると思います。

ショルダーベルトには、排されがちなパッドがついているので、前作の優しい背負い心地はそのままです。
レーシングベストのRUSH5Rはパッドがないので、ペットボトルを入れると当たりがでるんですが、RUSH12の場合はほとんど気になりません。

ショルダーベルトには、ポケットが上下に1つずつ。
下のポケットは500mlのペットボトルが入る大きさです。
上のポケットはジェルなどの補給食、スマホを入れることができますね。

お値段は14,000円(税別)となり、お求め易くなりました。
カラーはミッドナイト(上)とスカイグレー(下)の2色。
普段使いからロングレースまでこなすオールラウンドモデルです。
荷物が少ない人は通勤ランにも使えますね。
トレランバッグはどれを選んで良いか分からない人には特におすすめの商品です。

同時にRUSH3 AIRも入荷しています。
RUSH3AIRは、ウエアやペットボトルなど最小限の荷物を持って走れるバッグパックです。
前作は私も使っていましたが、特にロードを走る方にオススメです。
フルマラソンなどでは、スマホ、ジェル、ウィンドブレーカーを持ってストレスなく走れます。
コンパクトに収納できるので、持ち運びにも便利です。

左右のポケットは前作より大きくなった印象です。
スマホも余裕で入ります。

縦に入っている反射材で出来たラインは夜間のランニングの安全確保に一役買いますね。
また、補強材を兼ねているので、より縦揺れを抑える役割も!

前作同様に背負った状態から、荷室にアクセス可能です。

お値段は7,000円(税別)でカラーはRUSH12と同じミッドナイト(上)とスカイグレー(下)の2色です。

これで新作のRUSHシリーズが勢ぞろいしました。
店頭で実際に手に取り、使い勝手や背負い心地をお試しください。

連休中は10:00~18:00まで営業しています。
5日(日)は定休日ですが、他は営業していますので、皆様のご来店をお待ちしております。
治療院もやっていますよー。

RUSH12 15,120円(税込)
RUSH3 AIR 7,560円(税込)


Run Ride POINTは、沖縄初のランニングステーションです。
シャワーロッカー完備で、練習の後に汗を流すこともできますよ。
自転車通勤や通勤ランでのご利用もOK!
レンタルシューズ等、手ぶらでランニングが出来る手ぶらセットもあります。

女性のお客様には、ちゅららのアメニティ(クレンジングローション、モイストローション、リバイタルクリーム)を完備しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Run Ride POINT ラン・ライド・ポイント
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
沖縄県那覇市久茂地3-25-15 JTビルディング1F
県庁前駅、美栄橋駅徒歩6分
 098-917-6440
HP runride-point.com
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★営業時間
月~金 7:00~22:00 /土 7:00~18:00
定休日:日曜・祝日
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★料金
1日600円~/1ヶ月6,000円~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【入荷情報】TRAIL BANK Sが入荷しました|PaaGo Works

PaaGo Works(パーゴワークス)のTRAIL BANK S(トレイルバンクS)が入荷!

これは世界最小の銀行です(笑)
コンパクトですが、お札に小銭とカード6枚が収納できる使い勝手の良いお財布です。

色はパスファインダーと同じ、ダークベージュ、アーバングレーに加えて、ディープブラックとトロピックカモの4色です。
色によって素材が変わっていますので、手に取ってご確認ください。

▼ダークベージュ(右上)、アーバングレー(左上)
素材:330Dロビック
強度があり、カジュアルな質感で軽量な素材です。耐久撥水加工を施したことで、防水性があります。

▼ディープブラック(左下)
素材:PVCナイロン
分厚いコーティングを施し、防水性にもっとも優れた素材です。

▼トロピックカモ(右下)
素材:X-PAC
防水性と軽量性を兼ね備えた素材です。

TRAIL BANK S 3,024円(税込)


Run Ride POINTは、沖縄初のランニングステーションです。
シャワーロッカー完備で、練習の後に汗を流すこともできますよ。
自転車通勤や通勤ランでのご利用もOK!
レンタルシューズ等、手ぶらでランニングが出来る手ぶらセットもあります。

女性のお客様には、ちゅららのアメニティ(クレンジングローション、モイストローション、リバイタルクリーム)を完備しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Run Ride POINT ラン・ライド・ポイント
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
沖縄県那覇市久茂地3-25-15 JTビルディング1F
県庁前駅、美栄橋駅徒歩6分
 098-917-6440
HP runride-point.com
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★営業時間
月~金 7:00~22:00 /土 7:00~18:00
定休日:日曜・祝日
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★料金
1日600円~/1ヶ月6,000円~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【入荷情報】PATHFIDERが入荷しました|PaaGo Works

PaaGo Works(パーゴワークス)のPATHFIDER(パスファインダー)も入荷しています。

バスファインダーは元祖チェストバッグで、チェストストラップに付けて使用できるほか、ショルダーバッグとして使用可能です。これはスイングとおなじ使い方ですね。

異なるのは、マップポケットや内部にポケットがあること。

スマホなど様々なアイテムが整理できるようなポケットレイアウトになっており、カラビナフックもあるので、鍵などもひっかけることが出来ます。

ちなみに、今回の入荷は各1個ずつ。しかも当面は入荷の予定はありません。メーカー在庫もなし。
気になる方はお早めにお越しください。

PATHFIDER 6,912円(税込)


Run Ride POINTは、沖縄初のランニングステーションです。
シャワーロッカー完備で、練習の後に汗を流すこともできますよ。
自転車通勤や通勤ランでのご利用もOK!
レンタルシューズ等、手ぶらでランニングが出来る手ぶらセットもあります。

女性のお客様には、ちゅららのアメニティ(クレンジングローション、モイストローション、リバイタルクリーム)を完備しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Run Ride POINT ラン・ライド・ポイント
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
沖縄県那覇市久茂地3-25-15 JTビルディング1F
県庁前駅、美栄橋駅徒歩6分
 098-917-6440
HP runride-point.com
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★営業時間
月~金 7:00~22:00 /土 7:00~18:00
定休日:日曜・祝日
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★料金
1日600円~/1ヶ月6,000円~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【入荷情報】RUSH20、RUSH30が入荷しました|PaaGo Works

PaaGo Works(パーゴワークス)の新作RUSHシリーズが続々入荷しています。
今回入荷したのは、RUSH20RUSH30


様々なシーンで活躍可能な、2つのモデルですが、Run Ride POINTとしては、自転車通勤通勤ランに活躍するので超オススメです!

まずは、RUSH20と30は、従来のラッシュシリーズの背負い心地をそのまま受け継いています。
色はミッドナイトと黒に近い色合いで、職場に持って行きやすいですよね。

こちらがRUSH20

こちらがRUSH30

ショルダーハーネスはペットボトルが入るので、走っている最中の水分補給も可能。
ランニングボトルのシェイクハンズも余裕で入ります。

それぞれ、レインカバーが付属しているので、突然の雨が多い沖縄では助かりますね。

防水ポケットもありますので、濡らしたくないものはあらかじめこちらのポケットへ。

汗で汚れやすい背面パネルは外せるので、洗うのも楽ちん。

中央のドローコードを引っ張れば、荷物を圧縮でき、上下の揺れを抑えることが可能です。

ハイドレーションパックを収納するスペースもあり、そこにはタブレットやPC(13インチ位)が収納可能です。

さらに旧モデルのRUSH28からのアップデートは容量UPだけではなく、RUSH30はサイドジッパーが付き、さらにアクセス性が高まりました。

多くは、20で充分な容量だと思いますが、少し荷物が多いという方は30をどうぞ!

RUSH20 17,280円(税込)
RUSH30 19,440円(税込)


Run Ride POINTは、沖縄初のランニングステーションです。
シャワーロッカー完備で、練習の後に汗を流すこともできますよ。
自転車通勤や通勤ランでのご利用もOK!
レンタルシューズ等、手ぶらでランニングが出来る手ぶらセットもあります。

女性のお客様には、ちゅららのアメニティ(クレンジングローション、モイストローション、リバイタルクリーム)を完備しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Run Ride POINT ラン・ライド・ポイント
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
沖縄県那覇市久茂地3-25-15 JTビルディング1F
県庁前駅、美栄橋駅徒歩6分
 098-917-6440
HP runride-point.com
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★営業時間
月~金 7:00~22:00 /土 7:00~18:00
定休日:日曜・祝日
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★料金
1日600円~/1ヶ月6,000円~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パーゴワークスのRUSH 5Rが入荷しました!

PaaGoWorks(パーゴワークス)の新作レーシングベスト、RUSH 5Rが入荷しました!

利便性の高いポケットレイアウト、独自調整機構を用いた高いフィット感が特徴です。
沖縄で開催される、国頭トレイルや伊平屋ヴィレッジトレイルなどで活躍できる、十分な容量です。

ストレッチメッシュで出来ているので、荷物に応じてある程度伸縮しますが、従来のラッシュ12や7と比べて伸縮は抑えらえており、走っている際の荷物の揺れはさらに抑えられます。
また、通気性が高いので、気温が高くなっても快適性は保たれそうです。
沖縄の暑いフルマラソンでも活躍間違いなしですね。

カラーは、ミッドナイトとスカイグレーの2色となっています。

県外でのトレランシーズンインに間に合わせるように入荷してきたRUSH 5R。
沖縄からも出場する選手はいらっしゃると思いますので、是非、店頭で手に取って試着してみてください。

価格 17,000円(税別)

RUSHシリーズはこの春全面リニューアルし、このRUSH 5Rが第一弾です。
今後、新しくなったRUSHが順次入荷してきますので、お楽しみに!


Run Ride POINTは、沖縄初のランニングステーションです。
シャワーロッカー完備で、練習の後に汗を流すこともできますよ。
自転車通勤や通勤ランでのご利用もOK!
レンタルシューズ等、手ぶらでランニングが出来る手ぶらセットもあります。

女性のお客様には、ちゅららのアメニティ(クレンジングローション、モイストローション、リバイタルクリーム)を完備しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Run Ride POINT ラン・ライド・ポイント
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
沖縄県那覇市久茂地3-25-15 JTビルディング1F
県庁前駅、美栄橋駅徒歩6分
 098-917-6440
HP runride-point.com
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★営業時間
月~金 6:00~21:00 /土 6:00~18:00
定休日:日曜・祝日
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★料金
1日500円~/1ヶ月6,000円~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

伊平屋ヴィレッジトレイルに行ってきました!

こんにちは。店長の一也です。

今年も伊平屋ヴィレッジトレイルに行ってきましたよ。

今年は30kmのいへやじマンコースが、8:30スタートということで、私が前日入りしました。
妻は当日入り。

前日の天気は晴れ☀
風は穏やかで、船はほとんど揺れずに到着しました。
ちなみに、当日の船は大揺れだったようで、船内は大変だったようです(笑)

前日は、産業支援拠点センターで選手の受付が行われていました。
また、会場内のホールでは菅谷選手のトークショーと交流会が行われるので、その後方で写真の様に物販ブースを設けさせて頂きました。

この時、物販と合わせて、Paagoworksのトレランパックの体験企画として、TRY ON! RUSHを実施しましたよ。
TRY ON! RUSHについては、後日レポートしたいと思います。

そうそう。大会中、今回も私はスイーパーを務めました。
今大会では、いへやじマンコースが昨年の24kmから30kmへ距離が伸びたんです。
また、前日入りをしないとレースに参加できないこともあり、参加者が50名程度と少数精鋭。

ホント、前に並ぶ人たちの速そうなこと(笑)

早朝、雨と風が強くなり、スタートゲートも倒れるほどでしたが、スタート時には晴れ間が除くほどに回復!

8:30にいよいよスタートです。

あっというまに先頭の姿は見えなくなりました。

前泊地区を走りぬけると、最初のビーチトレイルに到着。
ここから2km弱の砂浜を走ります。

しかもただ砂浜が続くだけではなく、足場の悪い岩場もあるんです。
美しい海を眺めながらのランニングは、序盤なのに意外と足を削ります。

その後、田名の集落を抜け、腰岳に向かいます。
ここから約2kmの上りなんです。

実はこの区間、昨年とは逆回りになっているんです。
昨年は腰岳を上って、下りたあと突然開けるこの景色が見えるコース設定だったんですが、今回は逆にこの海を眺めながら上る設定になりました。
個人的には去年のコース設定の方が景色の感動は大きいかなと思いましたが、この長い上りに疲れたら少し景色を眺めながら呼吸を整えるのもありかもしれませんね。

ちなみにここはまだ上りの途中(笑)

舗装路の最高地点かな。展望台のある場所からは前泊港とその周辺が一望できます。

腰岳の最初のトレイルは撮り忘れちゃいました。
ここは、腰岳から賀陽山に向かって降りて行くところ。
遠くに見えるのは我喜屋の集落ですね。

長い階段を下りたら、エイドステーションがありました。
前日の暑さから一転して、この日は本当に寒い。

エイドで頂いたモズクスープが身体を温めてくれます。
思わず、お代わりをしちゃいました。

それと、おにぎり用に野甫の塩が用意されていて、カレー塩が美味しかった。

腰岳を下りて、農道を暫く走るといよいよ賀陽山です。
今年のコースの大きな変更点の一つが賀陽山が加わったことですね。
秋ごろから主催者のNEOSさんと伊平屋村が共同でルートを作ったそうです。
ちなみに、今回上ったルートは元々あったそうで、下りる側のルートを新たに開いたそうです。
この新しいルートは全く新しいものではなく、地元の人のお話を元にかなり昔に使われていたところを開いたそうです。
それでも長い間使われていない山道は、気が生い茂り、相当大変な作業だったと思います。

さて、その賀陽山ですが、ご覧の通り険しい山で、斜度はなかなかのもの(笑)

でも時折見える景色が絶景!晴れていたらもっと綺麗なんでしょうねぇ。
コース監察のボランティアに撮ってもらいました📷

これは頂上付近の写真。
今回、頂上では写真を撮り損ねちゃいました。

頂上で呼吸を整えてから下り始めます。
開いたルートは、上り以上に険しい道のり。足元に注意しながら下って行きます。

下りの途中には「ビューポイント」が設定されていて、そこから先を見ると、野甫の方が良く見えます。
野甫大橋のある海は曇っていても綺麗な青ですよね。

同じくボランティアのOさんとパチリ📷

晴れ間が見えると本当にきれいです。

この後下り区間で写真を撮っていなかったので、思想の時の写真でコースの紹介。

川をせき止めるような場所を、超えていきます。

その後の下りもこんな感じ。
木と木の間を潜り抜けるように走り抜けます。

賀陽山を下りると、ずっと着いていた最後尾の選手がリタイアしたので、ここから一人で走ることになりました。

そこから島尻を抜け、県道から海へ下りるトレイル。

上のトレイルから屋蔵墓の近くを抜けて、暫く舗装路を走ると我喜屋ダムに!
この階段、いつも夜ランに参加してくださるSさんが数えたら120段あったそうです。
そりゃ大変だよ。こんな階段を腰岳→賀陽山の後に持ってくるんだから(笑)

その我喜屋ダムを上って、下りたら、再び腰岳。
超ドSなコースだこと。

腰岳の頂上を超え、トレイルを下りる途中で、ようやく最後尾に追いつきました。

トレイルを終え、会場に向かって舗装路を走っていると、15kmのてるちゃんコースの皆さんとすれ違いました。
KさんとKさんがトレイルに入る直前に声をかけることが出来たので、パチリ📷

そして、虎頭岩からグラウンドに降りて、ゴ――――ル!

最後尾の選手に追いついて、ゴールするまでユンタクしていたので、写真を撮り損ねちゃいました(笑)

試走で一度走っていましたが、やはりタフなコースに変わりなかったです。
でも、景色が綺麗ですし、トレイルは楽しいですね。

マッサージブース

レースが終わり、体育館に行くと妻たちがマッサージブースを開設して、既に選手のケアを行っていました。
今年は後夜祭の間も出店できるようになり、場所を移して後夜祭の最中も選手のケアを行うことができました。

また、今年は例年以上に伊平屋島の方々にマッサージブースを利用頂いたので、本当に良かったです。

後夜祭

後夜祭の抽選会では、当店からスポーツてぬぐいを提供させて頂きました。
1つは抽選会で提供したようですが、もう1つあったので、急遽じゃんけん大会で登壇することに。
一緒に登壇したのは、京都にあるトレイルランニングショップのモンキークルーのカヤさん。

京都ですが、お馴染みっちゃーお馴染みの顔(≧▽≦)

MCの前田夏希さんにじゃんけんしてもらっている間に、皆さんを背景にパチリ📷

こんな感じで、朝から晩まで楽しく大会に関わることが出来ました。

今回のコースは、距離だけではなく走りごたえや、見る景色もパワーアップした感じで本当に楽しいコースでした。
私がスイーパーしたいへやじマンコースは県外からの参加者も目立っていて、交流した選手とお話すると楽しまれた様子が伝わってきましたよ。

レースの翌日は、特別企画の運営を行いました。

昨年は「ジョグとヨガでリカバリー」でしたが、今年は、「走れ!清走レンジャー!」を開催しました。

清走レンジャーはRun Ride POINTとTEAM疾走天使が共同で開催していた、走りながら清掃するイベントで、初めて本島を飛び出して開催しましたよ。

その時の様子は改めてレポートしたいと思います。


Run Ride POINTは、沖縄初のランニングステーションです。
シャワーロッカー完備で、練習の後に汗を流すこともできますよ。
自転車通勤や通勤ランでのご利用もOK!
レンタルシューズ等、手ぶらでランニングが出来る手ぶらセットもあります。

女性のお客様には、ちゅららのアメニティ(クレンジングローション、モイストローション、リバイタルクリーム)を完備しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Run Ride POINT ラン・ライド・ポイント
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
沖縄県那覇市久茂地3-25-15 JTビルディング1F
県庁前駅、美栄橋駅徒歩6分
 098-917-6440
HP runride-point.com
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★営業時間
月~金 6:00~21:00 /土 6:00~18:00
定休日:日曜・祝日
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★料金
1日500円~/1ヶ月6,000円~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

とかしきマラソン走ってきました!

こんにちは。店長の一也です。

臨時休業を頂いて、2日(土)にとかしきマラソンに妻と参加してきましたよ。

この大会は、ハーフが1時スタートということで、当日のフェリーで渡嘉敷に向かいます。
大会に合わせて臨時便が運行され、7:30に朝日を背景に出港です。

1時間10分の船旅終了。
クジラの出没を期待していましたが、姿を見ることできずに終わりました。
クジラが見えると、フェリーは止まってくれるらしいですよ。帰りの高速船はスピードを緩めてくれました。
ちなみに帰りの高速船ではクジラが見えるというアナウンスがありましたが、私の席からは見えませんでした。
後方のデッキからは歓声が聞こえましたよ。

上陸後、受付を済ませて、一旦宿へ荷物を置いて、再び会場へ!

今回、一緒に参加した仲間と、妻とユンタクしながらスタート地点へ。
ほぼ最前列にいることに気付いた妻はちょっと焦っていましたwww
ちなみに、1分前には後続の方の邪魔にならないよう、左端へ移動しましたよ。

いよいよスタート!

スタート後は一度、港をぐるっと回るので、妻とすれ違えました。
スタートは事なきを得たようです。

港をぐるっと回ったあとは、再びスタートゲートを逆方向にくぐります。

最初は渡嘉敷の集落を走ります。

ボランティアスタッフを務めるMさんに撮ってもらいました。
普段あまり見られない、ちゃんと走っている写真!

最初の3kmちょっとは平坦。

ここからいよいよ、上り坂がスタート!
手を振ってくれたのに、Nさん気づかずにゴメーンwww

後ろを振り返るとこんな感じ。

上りの途中で坂が緩やかになり、見えてくるのは渡嘉志久ビーチ。

ここから折り返すように林道を登ります。
結構急な勾配がきつい。。。
これがさらに約2kmくらい続くかと思うと、心が折れそうになります。

上り切った後に、少し下るとエイドステーションがあり、Tさんに撮ってもらいました。
この時はまだ元気!3回くらい跳びました。
この後どうなるか。。。。

久比里原林道へ!
この景色の中を走りたかったんです。
以前、自転車で走ったんですよ。その記事はコチラから。

しかし、絶景とは裏腹にこの区間はアップダウンの連続。
遠くに自分の走るコースが見えてくる。
これは、途中振り返った写真です。

アップダウンを繰り返しながら、中間地点をすぎます。
11kmくらいから、下りが多くなります。
13kmの阿波連園地で折返し。

、、、ということは上ります。

この登りが本当にしんどかった。
それまでの下りではスピード感があったのに、上りになると失速感があって、全然前に進んでいる感じがしない。
頑張ってペースを上げようとすると、息が上がるし、どうしたものか。

ただ、この区間で良いのは、折り返しに向かっている、仲間たちと出会えること(笑)
声を掛けながら、可能な限り写真をパチパチ📷

苦しい上りを終えると、阿波連集落に向けて、一気にダウンヒル!

この海の青さは本当に素晴らしい!

集落内には10kmの選手の折り返し地点があるので、すれ違いながらパチリ📷

Kさんは、今回はボランティア。

集落内では島の皆さんからの熱い応援!
ありがたいです。

阿波連を抜けると、最後の上り坂。
これが長くてまたきっつい!

すると、遠くに見えるオレンジを発見!
少しずつ少しずつ近づくと、やっぱりハシカワサイクルのボス!

橋川さんを目標にしたおかげで何とか歩かずに、走って坂を登ることができました。

お互い苦しいところですが、無理やりパチリ📷
ありがとうございました(笑)

上り切ったあたりで、再びTさんに撮ってもらいました。

跳んでみたものの、着地で崩れ落ちそう(笑)
しかも、この後、息が乱れて大変でした。。。

この後、再び渡嘉志久ビーチが見えてきました。

序盤に上った坂を下り、渡嘉敷へ向かう平坦を進みます。
会場に近づくと島の皆さんの応援が!
スタート時もあったけど、疲労困憊のこの時は本当に本当にありがたい。
もう自分の影から、疲れてくる様子が伝わってきそうです(笑)

渡嘉敷小学校のグラウンドに向かうと、ハンドマイクで声援が!
「おかえりー」だったかな。
集落内の平坦でも歩きそうな位、足と心が終わっている位しんどいところにこの声援は沁みます。

そして、ゴ―――――――――ル

マジで疲れた(笑)

記録は1時間47分でした。
順位が25位とまれにみる好成績でした。

ちなみに、完走証の下のビールは自分のではありませんが、受付時にもらう飲み物券で1本飲むことが出来ましたよ。

スタート前、まったく完走できる自信のなかったですが、なんと完走
びっくり。
実は、当初10kmにエントリーしようとしていたところに、「久比里原林道の景色が良いから」と半ば強引にハーフにエントリーさせちゃったんですよね。

会場内には飲食の出店があります。
飲み物券の他に食事券も付いていたので、牛ホルモン汁をゲット!

疲れた身体に柔らかいホルモンと、スープが美味しかった。

その後、沖縄青少年交流の家のバスに乗り、お風呂へ。
ちなみに、写真にはありませんが、お風呂は予約制。
しかもバスの出発時刻に合わせて枠が決められているんです。
つまり、予約したバスの出発時刻までにゴールしないと、会場近くでは風呂に入れないという。。。

もちろん、宿がある人は良いんですけど、でも体中塩だらけなので、出来れば早く汗を流したいですよね。
私は余裕をもって予約していたので、何とかお風呂にありつけましたよ。

お風呂の後はふれあいパーティですが、会場の雰囲気を楽しみながら参加した知り合いやボランティアの皆さんと談笑して宿へ。
一緒に泊まったメンバーで鍋を囲み、早々にブチクン。

おかげで二日酔いもなく清々しい朝を迎えました(笑)

宿近くの展望台からは、渡嘉志久ビーチと阿波連ビーチが見えました。
なかなか伝わりづらい写真ですが、薄暗い中でも海の青さが素晴らしかったです。

帰りは朝一の高速船で。
地元の皆さんから盛大なお見送りがありましたよ。
冒頭でも書きましたが、途中クジラが見えたということで高速船内でアナウンスがあり、速度を緩めてくれました。
私の席からは見えなかったんですが、デッキに立っている人たちからは歓声が聞こえました。

レースを振り返ると、日差しがあり少し暑いくらいでしたが、風は涼しくて走りやすったです。

ですが、、、坂にとことこん苦しめられましたね。
上りも下りもホントにキツかった。

渡嘉敷の素晴らしい景色が無かったら、本当嫌(笑)

でも、ブログを書きながら当日の事を振り返ると楽しかったと思える自分もっと嫌(笑)

来年出るか、今は決められないけど、良い大会でした。
気になっている方は一度出場されると良いですよ。

運営スタッフ、ボランティアの皆さん、ありがとうございました!
渡嘉敷島の皆さん、応援ありがとうございました!


Run Ride POINTは、沖縄初のランニングステーションです。
シャワーロッカー完備で、練習の後に汗を流すこともできますよ。
自転車通勤や通勤ランでのご利用もOK!
レンタルシューズ等、手ぶらでランニングが出来る手ぶらセットもあります。

女性のお客様には、ちゅららのアメニティ(クレンジングローション、モイストローション、リバイタルクリーム)を完備しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Run Ride POINT ラン・ライド・ポイント
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
沖縄県那覇市久茂地3-25-15 JTビルディング1F
県庁前駅、美栄橋駅徒歩6分
 098-917-6440
HP runride-point.com
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★営業時間
月~金 6:00~21:00 /土 6:00~18:00
定休日:日曜・祝日
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★料金
1日500円~/1ヶ月6,000円~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━