走れ!清走レンジャー! 4|ランニングと清掃を組み合わせたイベント


3月30日に走れ!清走レンジャーを開催してきました!

清走レンジャーは、ランニングと清掃を組み合わせたイベントです。

今回は宜野湾の海岸を行ってきましたよ。

その前に…

当日の朝、起きたら雨予報が出ていることにビックリ!!!
前日までは晴れの予報だったはず。
雨雲レーダー見ると、西側から雨雲が近づいてきて、スタート予定の9時ごろに雨が降りそう。

中止が頭をよぎりながら、とりあえず雨が止んでからスタートしようと集合場所の宜野湾トロピカルビーチに向かいました。

宜野湾トロピカルビーチ到着&集合

トロピカルビーチに到着してみると、降りそうでなかなか雨が降らず。

一人二人と参加者が集まってきました。
結局、雨雲レーダーには心配していた雨雲は写っていなくて、予定通り実施することに。

今回はお父さんに連れられた小学生2人も参加。
この後、1人合流して、10人で清走レンジャー出発です!

最初は公園内を走り抜け、北側の海岸線沿いを走ります。
意外なことに、ほとんどゴミが無く、ちょっと拍子抜けな感じで始まりました。

ところが

このままゴミは少ないのかなぁって、思いながら進むと、そこから草むらに捨てられたごみの数々!
拾えど拾えど、先に進むたびにゴミが。

この区間を抜けたら、ゴミ袋一杯に。3つ分位集まりました。
このまま持って走るのは出来ないので、一時的にまとめて走り始めます。

大量のごみはここだけで終わりませんでした。
そのまま海岸線沿いに進むと、草むらには不法投棄のゴミが大量に。

ちょっと進めば、各自が持っている袋がいっぱいになり、大きなゴミ袋にまとめる。
それの繰り返しで、なかなか前に進みません。

家庭ごみと思われるゴミも多く、ポイ捨てってレベルじゃないんですよ。
中には、分別されたゴミ袋もあったんです。個人的には、そこまでやっておきながら不法投棄する行為がよく理解できませんでした(笑)

結局、全部のゴミを拾うのは諦めました。
それに用意したゴミ袋が無くなりそうになって、予定したコースをショートカット。

途中までは手にもてないほどのゴミは、電柱の傍に一時的にまとめる作戦を取りましたが、さすがに店舗前などはご迷惑となるので、途中から持って走ることに。

それでも宜野湾バイパスに出てからは、捨てられているゴミが小さなゴミだったので、皆さんにも少し余裕が出てきて、ユンタクも出来るようになってきましたよ。

これは、道路に面している企業の皆さんが日々清掃しているかもしれないですね。

こんな感じで少し和やかに小さなゴミを拾いながら、走って、ゴールしました。

なんと途中で差入れがあったんです。

ゴール後、皆さんと頂きましたよ。
ありがとうございました。

ゴール後は集めたゴミに足をそろえて、パチリ📷

でもね、ゴミはこれだけじゃないんです。

途中持てなかったゴミを回収しに行くと、荷台に満載!

これだけのゴミは一人で集めることは絶対に無理ですね。
参加頂いた皆さん、本当にありがとうございました。

清走レンジャーは、自分たちが練習などで楽しませてもらっている道路を綺麗にしようということで、開催しています。
出来ればゴミの無いところを走りたいですしね。ランナーとして少し道路や街に恩返しができたら良いなと思っています。

こうして一人では出来ないことが皆さんと力を合わせて楽しく活動ができています。

大会になると

恐らく多くの人は、こうやって道路にゴミを捨てるという行為をしないと思います。
こんなのが多かったら、本当に街中が大変なことになりますしね。

でも、レースではゴミを捨てている人を見かけます。
きっとこの人だって、普段はゴミをポイ捨てすることはあまりないんだろうと思うんですが、レースだとなんとなく許されていると勘違いしちゃうんじゃないのかな。
これはマラソンに限らず、自転車レースでも。
あれを見ると残念な気持ちになります。

少し考えればわかること。ポイ捨てしたゴミはだれが片づけるんでしょう?
ボランティアの前に捨てれば、それはボランティアの方が拾ってくれるかもしれません。
でも、そうじゃないところがほとんどで、数十kmに及ぶコースには人がいないところが多いですよね。
いたとしても車道に捨てられたごみを全部拾うのはまず無理!

大会の開催にあたっては、地域の皆さんの理解があってこそ。
自宅の前にゴミを捨てられて良い気がする人なんていません。大会が終わって、自分の畑にゴミが捨てられていたら?

大会なんてやめてしまえと思うはず。少なくとも私ならそう思います。

参加するランナーが楽しく走れるのは、応援のおかげもあるはずです。
応援している地域の皆さんも楽しめるようにするには、ランナー一人一人の心がけも大切だと思います。

最後、ちょっと長くなってしまいましたが、周りの人たちがランナーを見て、「頑張ってるね!」
そう思ってもらえるような環境をみんなで作っていけたらいいですね。


Run Ride POINTは、沖縄初のランニングステーションです。
シャワーロッカー完備で、練習の後に汗を流すこともできますよ。
自転車通勤や通勤ランでのご利用もOK!
レンタルシューズ等、手ぶらでランニングが出来る手ぶらセットもあります。

女性のお客様には、ちゅららのアメニティ(クレンジングローション、モイストローション、リバイタルクリーム)を完備しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Run Ride POINT ラン・ライド・ポイント
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
沖縄県那覇市久茂地3-25-15 JTビルディング1F
県庁前駅、美栄橋駅徒歩6分
☎ 098-917-6440
HP runride-point.com
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★営業時間
月~金 7:00~22:00 /土 7:00~18:00
定休日:日曜・祝日
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★料金
1日600円~/1ヶ月6,000円~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
サイト

CAPTCHA