2016 ツール・ド・おきなわ(クリーンライド編)


こんにちは。店長の一也です。

去る11月12日と13日、県内のサイクリストにとって最大のイベントであるツール・ド・おきなわが開催されました。

私はレースに参加したので、先日はレース編を書きましたが、今回はレース後に行ったクリーンライド編です。

レースの後は、コース上に補給職のゴミや、ボトルが散乱しているので、サイクリングを兼ねて回収してきました!
といっても、私はサポートカーでしたが(≧▽≦)

レース後のクリーンライドは、地元のチームのメンバーが過去に行っていましたが、私は都合が悪く参加できていなかったんです。
なので、今年は初参加!
地域の方々の理解で走らせてもらった、コースを少しでも綺麗にしようと参加させていただきました。

スタートはこの面々(*^^*)
前日のレースの疲れもあるので、ゆる~くサイクリングスタート♪

dsc_1931-1280x960

まずは名護市街地を北上して、羽路ダムに向かいます。

cimg5229-1280x960 cimg5231-1280x960

羽路ダムから少しずつ、ごみを拾いながら、コースを逆走します。

コース上にはボトルや、補給食のゴミが落ちています。
羊羹とかジェル系ですね。
レース中にポイってやっちゃう人もいるんでしょけど、補給していると落としちゃうこともあるんですよね。
とはいえ、レースだから地域を汚してよいわけではありませんからね。
商品が悪いわけじゃないので、モザイク処理(*^^*)
dsc_1933-1280x960

ゴミは車から見える箇所の他、側溝にも落ちていたりするので、自転車で行う方が効率的!

ライド中はこんな感じ。
ゴミ袋をヘルメットに結んで、拾ったゴミは適宜車で回収します。

cimg5241-1280x960 cimg5239-1280x960

ライド中に大浦の売店で休憩していたら、女子の西選手や金子選手たちが登場!
トップ選手の登場に、ちょっと緊張www

みなさんと別れてから、クリーンライド続行。

そのまま昼食をはさみながら平良まで行って、市街地に戻り終了しました!

メンバーと回収したゴミとボトル!
今回のクリーンライドは、コースの一部でレース中に出たと思われるゴミとボトルに中心に回収してきました。
もちろん、望ましくは全てのコース上のゴミを拾うことなんでしょうけど、現実には厳しいので。

15085622_1231825436874505_5017948827794646483_n

大会は関係者のご尽力はもちろんのこと、地元の方々の多大なるご理解の上、開催されていると思います。
自分たちが楽しませてもらったコースを汚すことなく、来年に繋げたいなと思って今回のクリーンライドに参加しました。

とはいえ、義務感に駆られてやるとしんどなぁって思うのが正直なところですので、今回の様にゆたんくやライドそのものを楽しむ取り組みはとても良いなぁって思いました。

来年もレースを楽しんだ後はクリーンライドに参加しようと思います。

なお、ツール・ド・おきなわ協会からもご協力のお願いがありますので、今日明日とヤンバルに行かれる方はご協力お願いします。


Run Ride POINTは、シャワー・ロッカーが備えられていますので、練習の後に汗を流すこともできますよ。
また、通勤の時に自転車で当店まで来て、シャワーと着替えをして出勤することもできます。
一度、ご利用ください。
自転車やランニングを始めたいという皆さんの応援をしたいと思います。


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト

CAPTCHA