屋我地サイクルロードレースに出場しました


こんにちは。店長の一也です。

17日(日)に屋我地サイクルロードレースに出場してきました。
写真はレース前の風景です。写真の奥から坂を上るんですよ。

DSC_0513 (1280x960)

出場したカテゴリーは、5.2kmのコースを8周回する合計41.6kmの市民レースです。
コースは去年までと同じですが、今年から名護市役所屋我地支所が高台に移転したことで、スタート&ゴール地点が変更になりました。

9:15いよいよスタートです。
クリートキャッチが上手くいかず転倒しかけました。
スタート地点の変更に伴い、レース序盤に下りが発生することから危険回避のため旧支所前までパレード走行となりました。
しかしそれでも集団が多いことには変わりないので、みなさん慎重に走ります。

そして、白旗が振られてリアルスタートです。
折から解き放たれた動物の様に集団のスピードがグングン上がり、50km/h近くまで!!!
その後、診療所のコーナーを曲がって最初の登り!ここでも25km/hに!
練習でこんな速度で登ったことない(;・∀・)

こんな調子で周回を重ねるたびに集団がどんどん小さくなりますが、5周目の登りでついに集団についていける脚が売り切れ…千切れました(*ノωノ)

一人旅になってからは、登り区間で沿道からの応援とともに水が掛けられます。
中には水鉄砲の人も!!!(≧▽≦)
でも、気温が高くなっているので、水が本当にありがたいんですよねぇ。このレースの一番の楽しみだったりしますw

FB_IMG_1468744705246 (720x540)

FB_IMG_1468744708368 (720x540)

FB_IMG_1468744710667 (720x540)

6周目の平地区間までほぼ一人旅。そこで、2人の選手に追い付かれ合流しますが、登りでやはりついていけず。。。
小さくなる背中に追いつくことを目標に何とか折れそうな心を保ち、1人の選手と7周目平地で再合流、そして登りで離され(´・ω・`)
ラスト8周目で再々合流!声を掛け合いながら、平地を走り抜け、最後の登りは自分自身のペースで登り、最後に1人に抜かされてゴール!

ランニングの練習はしているものの、自転車の練習量が少ないので、どこまで走れるか不安でしたが、何とか怪我無く完走出来て良かったです。今年はツール・ド・おきなわに出たいので、練習を頑張りたいと思います。

ちなみに、レースではボトル2本を用意しました。
中身はSUPER MEDALIST 9000です。
例年だと、レース後半に脚が攣るんですが、今回は攣ることなく完走出来ました。
普段は通常のメダリストやクエン酸コンクを使用して、レース本番でSUPERE MEDALISTという使い方は良いですね。
クエン酸コンクとSUPERE MEDALISTの紹介はコチラをご覧ください。

DSCF7133 (1280x960)

大会では土日にマッサージブースの出店を行いましたが、こちらの内容はPointはり・きゅう治療院のブログをご覧ください。
出店に際して、ご協力いただきました関係者の皆様および沖縄県自転車競技連盟様には改めて御礼申し上げます。


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト

CAPTCHA