伊平屋ヴィレッジトレイル行ってきました!(3)

おはようございます。店長の一也です。

28日(土)に開催された伊平屋ヴィレッジトレイルに行ってきました!
これまで2回に分けて大会の様子や後夜祭の様子をご紹介しましたが、いよいよ最終回!

今回は、Run Ride POINT企画で大会翌日に行われた伊平屋サイクリングのレポートです。

大会の様子は(1)(2)をご覧ください。
マッサージブースの出店はコチラをご覧ください。

集~合~!

多少雲が多いものの、晴れ間が見える空模様の中、参加者7名が集合しました!
コース概要や注意事項を説明したのち、出発です!

屋蔵墓

最初の目的地は、我喜屋から少し離れたところにある屋蔵墓です。
すぐそばを前日のレースでは走っているんですが、そのコースから少しそれた場所に屋蔵墓はあります。
自転車を置いて、階段を下ります。

屋蔵墓は、琉球王朝の始祖の尚巴志の先祖にあたる屋蔵大主(やぐらうふぬし)が祭られている由緒ある墓だそうです。

屋蔵墓は海に面しているため、こんな景色をバックに📷

屋蔵墓を後にして向かうのは、島袋集落です。

 

島袋に到着する辺りから雲が少なくなり、天気が良くなってきました。

集落内をゆっくりと進み到着したのは、

神アシシゲ

神アシシゲは、祭祀の日、神々が祝女(ノロ)らシャーマンに乗り移り、降臨する場だそうです。
伊平屋島には島袋の他、我喜屋にもあります。

神アシシゲの次は米崎ビーチに向かって進みます!

米崎ビーチは、伊平屋島と野甫島をつなぐ野甫大橋のそばにあり、東側には長ーい砂浜があります。

そして海がめちゃくちゃ綺麗なんですよね。

記念撮影もちゃんとね(*^^*)

この後、ようやく再スタートを切ります(≧▽≦)

野甫島に突入!

野甫島では、野甫の塩で休憩です。

野甫の塩は代表が世界中から集めた塩の展示やここで作られた塩の販売を行っています。

ちなみに前日のレースのエイドにあった塩かりんとうが、沖縄ではここでしか買えないと知り、即お土産を購入しましたw
写真は撮り忘れました。スミマセン。。。

野甫の塩の裏にには小高い裏山が。野甫島では一番標高が高いそう。
しかし、上ると5分もかからず登頂しました!
ここには拝所があり、首里に向かってうがんするそうです。

予定外に長い休憩を終え、再出発!
再出発するとすぐに坂が現われます。でも振り返ると絶景です。

その後、農道を進みます。
ちょっとしたオフロードに少しテンションが上がります。
オフロードを走りなれない女性陣は、ゆっくりと進みます。

で到着したのが、展望台(?)
錆びた鉄骨が、スリリングな展望台です。

展望台から見ると

この後徐々に雲が多くなってきます。
それでも海の青さは綺麗です。

 

当初の予定では伊平屋島に戻って、西側を進む予定でしたが、いろいろなところでのんびりしてしまったので、ショートカットして戻り、伊平屋サイクリングを終了しました。

サイクリングに参加された皆さん、お疲れ様でした。
皆さんと楽しくサイクリングできて良かったです(≧▽≦)

1泊2日でトレランとサイクリング。
なかなか濃い伊平屋島でした。

こういった企画をさせて頂いた笹尾商工様には本当に感謝申し上げます。

また、来年の大会でも機会を頂ければ、大会に協力しながらこのような企画を実施していきたいと思います。

今年、都合が合わず参加できなかった皆さん、
来年は是非参加しましょう!
もちろん、今年参加した皆さんは来年も!

 


Run Ride POINTは、シャワー・ロッカーが備えられていますので、練習の後に汗を流すこともできますよ。
また、通勤の時に自転車で当店まで来て、シャワーと着替えをして出勤することもできます。
一度、ご利用ください。
自転車やランニングを始めたいという皆さんの応援をしたいと思います。

ただいま、自転車通勤、通勤ラン応援キャンペーン実施中です!

女性のお客様限定でシャンプーとコンディショナーをボタニストにしています。

伊平屋ヴィレッジトレイル行ってきました!(1)

こんにちは。店長の一也です。

28日(土)に開催された伊平屋ヴィレッジトレイルに行ってきました!

今回は、選手として参加ではなく、ボランティアとマッサージブースの出店です。
マッサージブースの出店はコチラをご覧ください。

さて、私はボランティアとして12kmのてるちゃんコースの最後尾を担当してきました!

ちなみに、伊平屋ヴィレッジトレイルは、てるちゃんコースの他、

  • いへやじマンコース(24km)
  • ヒージャーさんコース(6kmウォーク)
  • てるたまキングコース(4人1組リレー)

がありました!

それぞれのコース図はコチラです↓↓↓

せっかくなので、船に乗ってるところから(≧▽≦)

本島から伊平屋島にはフェリーで行くしかありません。
伊平屋島に行くフェリーは運天港からです。ワルミ大橋の近くの港ですね。

出場する選手のほとんどが当日入りと思われ、船内はいっぱい。
私たちが乗船したころには、屋内の席はいっぱいで外の席に陣取りました。

出航すると普段は見ることが出来ない羽地内海から景色を少し堪能。
船内から少しずつ、景色を眺めたり、写真を撮るためにでてくる方々も。
しかし、海の上は風が冷たいので長時間いれず席に戻ります。
席に戻っても、外なんですけどwww

そうこうしているうちに1時間ちょっと後には、伊平屋島が近づき、いよいよ決戦の地伊平屋島に上陸!
私は戦いませんが。

上陸後はすぐさま大会会場へ

昨年のプレ大会は産業拠点支援センター前でしたが、今大会は友愛と健康の広場になっていました。
受付やマッサージブースは、広場隣の村民体育館!

マッサージブースに到着すると、早速施術を受けている方が!
聞くと、9時の開始後から前日入りした選手や伊平屋島の方がご利用に来られていたとか。
ちなみに妻は朝からマッサージブースを設けるために前日入りです。

その横ではゼッケン引き換えの列

そして、さらにその横でゼッケンをつけ始める選手の皆さん。

マッサージブースの両サイドは、NEOSさんの物販と沖縄コンベンションビューローさんのブースでした。
私は、NEOSさんのブースでショートパンツとサンバイザーを購入して、そのままレースへ(*^^*)

 

そうこうしているうちに…

開会式!

上陸してから開会式まで1時間足らず。
のんびりなんかしている暇はありませんでしたw

昨年のプレ大会は、天候が悪かったんですが、この日は晴れ☀
この時点でサイコーな大会になる予感!
でも、上陸すると結構暑かったです。。。

開会式は、主催者の笹尾会長のあいさつで始まりましたが、横に???
ヒージャーが!

もちろん、後夜祭のヤギ汁の材料ではありません。
司会者の『いさお名ゴ支部(つぶやぎシルー)』さんです!
※後夜祭にはヤギ汁出ませんでした( *´艸`)

開会式が終わればすぐさま、24kmのいへやじマンコースのスタートです!

ここまで長々と書きましたが、ようやく私の出番。

てるちゃんコーススタートです!

 

グラウンドを出てしばらくすると、いきなりトレイルが出現!
津波対策で避難道を作るために大会数日前に伐採されたルートみたいです。

その後、我喜屋の集落を通りながら、海岸線まで走ります。

 

その後、ゆるーい上り坂を経て屋蔵墓の方へ行きます。
屋蔵墓は翌日のサイクリングで行きましたよ。

 

屋蔵墓を通り過ぎると海が!

この景色なら撮りたくなりますよねぇ(≧▽≦)
Run Ride POINTを毎日ご利用いただいているTさん。

その後、この青い海を横目に再びトレイル。

 

一旦、舗装路に出ると次は砂浜です!

砂に足を取られながら走ります。
素晴らしい景色と裏腹になかなかしんどい(*^^*)

砂浜の次は、我喜屋ダムにむけた登り。
こんな景色を眺めながら走ることが出来るんです。

ダムを登りきるとエイドステーションがあり、その後しばらく舗装路を下ります。
その後、未舗装路の農道に入り、次の腰岳を目指して走ります!

腰岳の入り口には片隈神社があります。
鳥居をくぐると137段の階段が!
でも、その前にエイドで補給。
余談ですが、エイドにある塩かりんとうが超美味かったです(*‘ω‘ *)

 

補給が終われば、階段を上ります!
階段の両サイドは桜の木。
大会当日はまだ咲いていませんでしたが、満開になると綺麗なんでしょうねぇ。
それにしても、この階段、段差が不規則で走りづらいですw
登りきると神社がありました。

 

神社を通過すると、またまた長~い階段があります。
写真を撮り忘れていましたが…。

登った先の景色はほら!!!

ちなみにこちらは去年の同じ場所。
去年、私はここで立哨を担当していたので。
今年は天気に恵まれ、本当に良い景色ですね。

続く林道は、去年になかったコース。

腰岳の頂上目指して、ひたすら登りです。
倒木があったりします。

林道を抜けると、最後のエイドへ向けてひた走ります。

最後のエイドステーション到着

最後のエイドには、笹尾会長がいましたので、パチリ📷

ここではモズクの味噌汁を頂きました。
飲みかけですみません。。。
でもお代わりしました(///▽///)それくらい美味しかったです。

このエイドステーションは展望台もありましたので、上ります。

休んじゃうよねぇ~(*´з`)

最後のエイドを後にして、目指すはゴール!
ここからはほぼ下り。いやちょっと上るかな。

ゴーーーーーール♪

制限時間3時間。
ゆっくり景色を眺めながらゴール出来ました。

このコースはトレランを始めてみようかなって思っている初心者にはとても良いと思います。
もちろん、走りごたえのあるコースなので、ある程度走力のある方にも満足いただけるかと思います。

何度も言いますが、とにかく景色が最高でした。
天候に左右される部分もあるんですけど、今大会は島のポテンシャルがかなり出ていたような気がします。
今年は知った選手の皆さんは本当にラッキーだったと思います。

こんなコース、天候なら来年も走りたい!
そう思わせる12kmでした。

レースの後は後夜祭!それとヒージャーさんコースの写真もありますので次回のブログで。

 


Run Ride POINTは、シャワー・ロッカーが備えられていますので、練習の後に汗を流すこともできますよ。
また、通勤の時に自転車で当店まで来て、シャワーと着替えをして出勤することもできます。
一度、ご利用ください。
自転車やランニングを始めたいという皆さんの応援をしたいと思います。

ただいま、自転車通勤、通勤ラン応援キャンペーン実施中です!

女性のお客様限定でシャンプーとコンディショナーをボタニストにしています。

臨時休業のお知らせ

おはようございます。店長の一也です!

今日はかなり冷え込み、寒いですね。
自転車通勤しましたが、短い距離をゆっくり走るくらいでは全然温まりませんでした。

臨時休業のお知らせです。

伊平屋ヴィレッジトレイルへの出店とボランティアのため、下記の日程で臨時休業となります。
利用者の皆様、患者様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

=======================

Run Ride POINT

1月28日(土)

Pointはり・きゅう治療院

1月27日(金)~28日(土)

=======================

画像は伊平屋ヴィレッジトレイルの大会パンフに掲載するRun Ride POINTの紹介です。

 

マッサージブースを出店!

出場される選手の皆さん、島のみなさん、レース前後にお越しください。

国頭トレイルランニング大会に参加してきました!

こんばんは。店長の一也です。

12月10日(土)に国頭トレイルランニング大会に参加してきました!
大会への参加は3年ぶり、2回目。

第2回大会からNAHAマラソンの翌週の開催になり、過去2回は出場を見送りましたが、自然の中を走るトレランの楽しさが忘れられず、今年はエントリーしました!

NAHAマラソンが終わって1週間足らずでの参加なので、ケアをしっかりと行いました。
この辺りは、準備編で後述しますね。

大会は、12時スタートなのでいつもよりゆっくりなんですが、いかんせん会場は国頭!
那覇からは遠いので、あまりのんびりは出来ませんでした。

当日の天候は晴れ!雨の心配がないくらい気持ちい天気でした!

会場に到着!

会場には駐車場が少ないので、くいなスポレク公園に駐車して、シャトルバスで会場に向かいます!
駐車場に到着すると、すでに人が並んでいました。

会場に到着したら、さっそく受付!
午前中からトレイルウォークが始まっていたので、会場には人が沢山。

 

腹が減っては戦は出来ぬ(´・ω・`)

ということで、受付後は、ゼッケンと一緒にもらった食券でベーコンチーズバーガーとスープのセットを購入。
スタートの1時間以上前だったので、わりとしっかりと食べることができました。

そして、安田共同売店のコーヒーを頂きました。
地元のオジー、オバーが飽きずに毎日飲めるよう豆を選んでいるそうです。サントスって言ってたかなぁ。
実際、飲みやすくておいしかったです。スタンプの押されたカップも可愛いですね。
ちなみに、この日はハンドドリップで300円だったんですが、普段はポットに入れているので100円で飲めるそうですよ。

腹ごしらえが済んだら、準備します。
今回は会場にスティックを持って行きましたよ。
レース前に使うと、筋肉がほぐれるので良いですね。

いよいよスタート

スタート地点には自転車仲間の姿もあり、談笑しながらスタートを待っていたので、リラックスしてスタートを迎えることができました(*^^*)
スタート前にはプロの山田選手のレースの説明もありましたよ。

 

スタートは12時!天気が良すぎて、NAHAほどではないもののこの日も暑い。。。
そんな中、いよいよ号砲が鳴り、スタートです。
トレイルに入る際の渋滞を避けるため、少し速いペースで走り出します!!!!
毎度のことながら、最初は元気(≧▽≦)

渋滞に巻き込まれずに無事に舗装路を抜けたら、ペースダウン。
というか、いきなり階段の連続で速く走れません(/ω\)

後日アプリの記録を見たら、最初の1kmは5分/kmで、その後8分/kmまで落としていましたw

序盤のトレイルはこんな感じです。
この後、1枚も写真を撮れませんでした。。。

この後、2kmほど上り基調が続き、今度は2.5kmほどの長い下り坂!
下りに限らず、トレランは足元が悪い場所がほとんどで、上の写真の様な場所はほとんどありません。
登りでも足元を選びながら、左右に移動しながら、下りは足をくじきそうな石や轍。
さらには倒木をくぐったり、飛び越えたりw

ですが、トレランシューズと怪我予防のテーピングのおかげで、足元に注意しながらも、安心して気持ちよく走れました!

調子乗って、下ったおかげで、その後の登りでは息が上がり、歩くのもしんどいくらい。
呼吸を整えるため、一度、走るのをやめて小休止するほどでした。

ところで、私が出場したのは、大会最長の19kmの部。
19kmはトレイルを2周するコースとなっているので、ほぼ同じところをさらに1周。

2周目に入ると12kmの人たちがコースにいて、歩いている選手にコースを譲ってもらいながら、先を進みます。
1周目では、横によけていた泥の箇所も、両サイドに選手がいたので、中央突破!
泥が意外と深くて足首より上までハマり、転びそうに(焦)

またもや長い下りを楽しんだ後は、再び上り。この登りがホント辛かった。
そして、2周目に現れた川でついに渋滞にはまりました。。。

12kmの選手が中心になって、行列が出来ていました。
しかし、立哨の方の助言で19kmの選手数名で、川へジャンプ!
泥を走り、川の中を走り、これぞトレラン!
息は上がっていますが、テンションは上がり笑顔がこぼれます。

川の後、再び渋滞にはまり、これはどうしようもなかったので、呼吸を整えるつもりで行列の中でゆっくりと進みました。
この渋滞の先は、上りとロープを使った下り。この下り、ちょっとした崖でした。

渋滞を過ぎたら、一路ゴールへ!

とはいかず(ノД`)・゜・。

最後のエイドを過ぎた後から階段で足が上がりません。
この後、幾度となく現れる階段の上りが本当に辛い。
息が乱れていることよりも、本当に脚が上がらない。
時折、壁に身体を預けて、休憩しながらゴールを目指します(>_<)

この間、階段以外は割と走れて、下りの後の短い登りは一気に登ったりは出来ました。

ゴールも間近になったところで、手持ちのドリンクが空っぽになり、のども乾きふらふら…

ゴールの手前では、全然足が上がっていませんねぇ。一応、走っているんですよ。
NEOSトレラン部の顔を見つけて、ピースしますが、このときは崩れ落ちそう。

この後、自転車仲間やトレラン部の皆さん、会場の声援を受け、

ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーール

ゴール後は、そのままダウン。
芝生の上であおむけになるしか他ないほど、疲れ切っていました。

完走証をもらった後でさえ、フラフラでこんな姿勢で記念撮影w
本当に苦し楽しの19kmが終わりました。記録は2時間44分。
想定よりは遅かったですが、今の実力ではこれ以上早くは無理っす!

正直、NAHAよりきつかった(*ノωノ)

レース後のダメージもNAHA以上に残っていましたね。

レース中、水分以外の補給が出来なかったので、ゴール後は猪豚そば!
トッピングで天ぷらを追加。
お腹が満たされていく感覚が幸せ❤

表彰式では、ペアの部やトリプルの部でトレラン部の方や自転車仲間が表彰台に上がっていました!

大会の後は後夜祭があるんですが、私は模合があって、一路那覇へ。
運転する足が何度も攣りそうになり、冷や汗です。

後夜祭の写真をみると、本当に楽しそうで羨ましかったですねぇ。
来年は後夜祭まで参加したいです。

こんな感じで、久しぶりの国頭トレランを終えました。

一緒に走ってくれた仲間や、励まし合いながら走った見知らぬ選手の方、応援のみなさまありがとうございました!

そして、こんな楽しい大会を開催してくださった地元国頭の方々、関係者の皆様本当にありがとうございました!
来年も走るよー♪

【準備編】

①ボディケア

NAHAが終わって、1週間足らずで開催される国頭トレランに向けて、身体のケアをしっかりと行いました。
まずは、NAHAの疲労回復のためのマッサージ。
大会2日前には脚のマッサージと筋膜リリース。
大会前日には、腰と背中を鍼治療。
特にこの2日間は普段お願いしないような強めの施術を行い、大会に向けてしっかりとほぐしました。
※2日に分けて筋膜リリースと鍼を行ったのは、時間の都合です。通常の施術では同じ日に行えますよ。

②足元の装備

また、レースに向けては怪我の予防のため、足首にテーピングを施してもらいました。
脚の色はご愛敬www

 

使用したトレランシューズ(SALOMON Wings Pro2)はソールが厚いため石を踏んでも痛くなく、さらに滑りやすい路面もしっかりとグリップしていました。
購入時はこれより軽いモデルと迷いましたが、今の実力だとこれくらいの保護を重視して正解だったかもしれません。

これらの装備のおかげで、安心して走ることが出来ました。
これはロードでは分からなかった収穫でした。

来たる来月の伊平屋ヴィレッジトレイルで出店するんですが、トレランに有効なテーピングを、レース前に出店ブース内で行いますよ!
詳しくは改めて告知しますね。

中城ハンタ道(トレラン)

こんにちは。店長の一也です。

昨日は山の日です!そして、久しぶりに晴れましたねぇ☀
気持ちの良い休日を迎えることができました!

Run Ride POINTは、今日は10時からのオープンでしたので、その前に走りに行ってきました!

というのも、先日、トレランシューズとウェストポーチを新調したので、走りたくてねぇワク(灬ºωº灬)テカ

DSC_0819 (1280x960)

行ってきたのは、中城ハンタ道
琉球王朝時代、首里城から中城城を結ぶ道です。

スタートは、中城の吉の浦公園です。

ここから、ハンタ道のあるあがてぃだ橋まで走ります。っていうか、登ります。
ここが結構なこう配(;´Д`)
ハンタ道に行くまでに息があがりました。

山の日 中頭東海道 ハンタ道_9290

そして、あがてぃだ橋で記念撮影。
まだみんな笑顔w
ここから続く階段地獄が待っているとも知らずに(≧▽≦)

IMG_20160811_122906 (1280x960)

いよいよハンタ道をスタート!

最初はとても走りやすい遊歩道で、超気持ちいいのですが、

DSC_0870 (1280x960) DSC_0872 (1280x960)

階段が始まると、、、こんな階段、

DSC_0874 (1280x960)

こんな階段、

DSC_0878 (1280x960) DSC_0879 (1280x960)

登ったら、下ります。

山の日 中頭東海道 ハンタ道_4837

階段だけじゃないですよ。

DSC_0887 (1280x960) 山の日 中頭東海道 ハンタ道_2019

でも油断してると、また登ります!

山の日 中頭東海道 ハンタ道_2090

他にもトレランっぽく、未舗装路も。

山の日 中頭東海道 ハンタ道_3637 山の日 中頭東海道 ハンタ道_6685

歴史ある道なので、コース途中には史跡が点在しています。
これは、ペリーの旗立岩と呼ばれる岩です。
日本に開国を迫ったペリー艦隊が沖縄に上陸した際に旗を立てた岩だそうです。

DSC_0889 (1280x960)

この後、ゴルフ場脇を走ったのですが、草ボーボーで足元と前が見えずヤバいw
一度も通ったことがないと、道があるなんて分からないくらい。
写真を撮る余裕さえもありませんでした。

それでも終わってみれば、やっぱり楽しかったですね。
早朝から走ったので、気温も高くなく、しかも日影が多いので、この時期にしては走りやすかったです。
ただ、このルートは日影が多い分、石畳や階段に苔が多く滑りやすく、未舗装路もあるのでトレランシューズで走ることががおすすめですね。
あと、結構肌を露出して走りましたが、草が多いので腕や足に小さな傷が残ります。タイツやアームカバーなどで対策をした方が良いと感じました。

走ったルートはコチラ。

 

吉の浦公園は、陸上競技場や体育館があり、シャワー利用が出来るとのこと。
本当は、ランの後、ビーチで海水浴してシャワー浴びて帰りたかったんですけどね、、、タオルを忘れてしまい、汗びっちょりのまま車に乗って帰る羽目になりました(T_T)なので、車内がちょっと汗臭い・・・。

今回のコース、楽しかったのでまた行きたいと思います。
他にも走って楽しい場所などがあれば、教えてください!

 


Run Ride POINTは、シャワー・ロッカーが備えられていますので、練習の後に汗を流すこともできますよ。
また、通勤の時に自転車で当店まで来て、シャワーと着替えをして出勤することもできます。
一度、ご利用ください。
自転車やランニングを始めたいという皆さんの応援をしたいと思います。

女性のお客様限定でシャンプーとコンディショナーをボタニストにしています。

NEOSトレラン部に参加

こんにちは。店長の一也です。

今朝は、NEOSトレラン部の練習会に参加してきました!

今日は、国際通りにあるNEOSカーゴス国際通り店を出発して、首里城→金城町石畳→金城ダムの順に走ってきました。

出発前のコースの確認などをして、出発です。

DSC_1350 (1280x720)

首里城に向かうんですが、ただでさえ登りのコースの途中に急な登りをコースに入れています。
これはトレイルでの登坂力を付けるイメージでこんなコースを選んでいるそうです。

DSC_1351 (1280x720)

首里城の前の龍潭通りです。歩道も広く、走りやすいですね。

DSC_1352 (1280x720)

首里城の写真はありません(;’∀’)
ここは金城ダムです。
ここで個人の走力に合わせて、周回数を設定して、走ります。
私は3周走りました。階段下りて、登って、ダッシュ!!!!を3回ですw
でもここで頑張った後は、ゆっくりとNEOSさんまで帰りました。

DSC_1353 (1280x720)

コースは割と登りが多く設定されていますが、ペースがゆっくりなので楽しく走ることができました。
初心者の方でも参加可能だと思います。

時間を見つけてまたお邪魔しようと思います。

ちなみに、練習は主に那覇市街地ですが、石川岳などのフィールドでも練習しているようですよ。

NEOSトレラン部の概要は、下記のチラシをご覧ください。
詳しくはNEOSスタッフまでお問合せください。

img002 (908x1280)

NEOSスタッフ、トレラン部の皆様、ありがとうございました(^O^)/