沖縄本島一周自転車の旅、完走!三日目(東村→那覇市)|サイクリングツアーの下見で走ってきました

こんにちは。店長の一也です。

3回に分けてレポートする沖縄本島1周自転車の旅、三日目です。

一日目はコチラ、二日目はコチラをご覧ください。

三日目は東村から那覇まで行きました。
ちなみに、今回試走しているツアーは3泊4日の予定で、この三日目は南城市までのコースなんです。
今回は、三日分のコース試走を行い、最後に那覇まで自走で帰りました。

さて、三日目の朝ですが、みなさん元気です。
集合写真を撮影して、出発です。

名護に向け、海岸線をゆったりと走り始めるところからスタートです。
朝日を背に受け、のんびりとしたペースで進みます。

暫く進むと、前日つに続いてまたもや上りが始まります。

名護市嘉陽にある、東京五輪の聖火宿泊の碑の前で休憩。
次の東京五輪でもここに聖火が来るのかなぁ。

安部を通過して、また登ります。

アップダウンをこなした後は、わんさか大浦近くの海岸線を走ります。

大浦から二見を超えて、辺野古を通過。

宜野座に突入!
宜野座の道の駅は通過しました。ここは最近新しくなったので、気になる施設です。

ここは、金武だったかな…(^-^;

金武湾をバックに坂を登り、その後、勝連半島を走り抜けます。

海中道路は両側を海に挟まれた道路で、景色が良いですよね。
この日は風が穏やかだったような気がします。

この日はぐんぐん気温が上がっている感じで、休憩時に食べるかき氷が美味しかったぁ。
頭キーンってしたけど。

その後、ランチ会場のぬちまーす工場のある宮城島に向かいます。

この日はランチを済ませただけだったんですが、この施設のある敷地内は散策ができて、景色がかなりきれいなんですよ。

上った分だけ下りますよーーーーー!
海に向かっていく感じが良いですね。これはご褒美ですね。

その後、勝連城跡を横を通過して、沖縄市、北中城、中城を通過!
この間、車の交通量も多くなり、なかなか写真を撮る状況ではなかったので、写真はありませんが、ここにきてようやく平坦基調。
これまで分を挽回するようなペースで進み、今回の試走は一先ず、与那原のあがりティーダ公園でゴールしました!

この日の走行距離は122kmでした。
勝連を抜けるまでは、前日に続いてアップダウンがありましたが、ゆっくりと走っているので余裕を残しながら走り抜けました。

これでは沖縄1周ではないので…

試走は与那原で一旦終了しましたが、まだ南部が残っていたので、一人で走ってきました。
徐々に日が沈み、糸満につくころは夜。

しかも、それまでサポートカーに預けていた自分の荷物を背中に背負ってのライド。
結構、しんどいですね。
もし、サポートカーなしや、一人で旅をするなら、バイクパッキングなどをして、自転車に荷物を乗せた方が負担は小さいことを実感しました。

そして、お店に到着して、52.8km。
この日の走行距離の合計は、175kmでした(^-^;
最後の一人旅がしんどかったんですが、初めて沖縄本島を自転車で1周することが出来ましたよ。

これで約410kmの沖縄本島1周の自転車の旅を完走しました!

今回、3日間ご一緒しました、みなさんありがとうございました。

今後、商品化に向けて今回見えてきた課題をクリアしていくと思いますので、「自転車で沖縄本島を1周してみたい!」人は是非、今後の情報をお楽しみにしていてください!

 


Run Ride POINTは、沖縄初のランニングステーションです。
シャワーロッカー完備で、練習の後に汗を流すこともできますよ。
自転車通勤や通勤ランでのご利用もOK!
レンタルシューズ等、手ぶらでランニングが出来る手ぶらセットもあります。

女性のお客様には、ちゅららのアメニティ(クレンジングローション、モイストローション、リバイタルクリーム)を完備しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Run Ride POINT ラン・ライド・ポイント
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
沖縄県那覇市久茂地3-25-15 JTビルディング1F
県庁前駅、美栄橋駅徒歩6分
 098-917-6440
HP runride-point.com
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★営業時間
月~金 6:00~21:00 /土 6:00~18:00
定休日:日曜・祝日
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★料金
1日500円~/1ヶ月6,000円~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

沖縄本島一周自転車の旅、完走!二日目(本部町→東村)|サイクリングツアーの下見で走ってきました

こんにちは。店長の一也です。

3回に分けてレポートする沖縄本島1周自転車の旅、二日目です。

一日目はコチラをご覧ください。

二日目は本部町から辺戸岬を通って、東村へ行くコースです。

その前に少し早起きして、朝食まで、時間があったので、備瀬のフクギ並木周辺でのポタリングからスタート。
少し冷たい空気が心地よいです、
前日は夕焼けに浮かぶ伊江島タッチューを初めて(多分w)見て、早朝は朝焼けに照らされる伊江島タッチュー。

朝食を済ませて、いよいよ出発です。
この日は、屋我地島、古宇利島から辺戸岬を経て、東村へ向かうヤンバル路。
辺戸岬あたりから続くアップダウンは、今回の旅の正念場になりうる区間です。

本部半島をワルミ大橋に向けて順調に進みます。

ここもツール・ド・おきなわの50kmコースでの最難関といってもいいくらいの天底の上り区間ですね。
走ったことがある人はすぐに理解いただけると思いますが、この坂を登るって結構大変。
それを会長は休むことなく登るんです。
年齢のお話をすると叱られちゃうかもしれませんが、77歳ですよ!

その後、ワルミ大橋を通過して、屋我地島、古宇利島へ行きます。
古宇利大橋からの景色は、いつ見ても綺麗ですが、この日も天候が良く、絶景でした。

沖縄本島に戻ってからは、国道58号をひたすら北上します。

美しい砂浜が広がる海岸を北上すると、砂浜より岩場が多くなる海岸へと変わっていきます。

沖縄本島最北端辺戸岬到着!
個人的に辺戸岬を訪れるのは数年ぶり。
自転車で来たのは初めてかもしれない。

この時、すでに結構時間が押していたので、昼食会場の奥やんばるの里へ急ぎます。
しかし、ここからは上りが暫く続きます。
もちろん、ここもノンストップ。

一度上り切ったら、気持ちよく下ります。

奥やんばるの里に到着です。
ここはツール・ド・おきなわの100kmのコースのスタート地点。
練習で通過するか、お向かいの共同売店での休憩しかなかったので、ここへ足を踏み入れるのは初めて。
素晴らしいロケーションですね。ここで宿泊してBBQやってみたいですねぇ。

昼食を済ませて、再出発。
すると、すぐに表れたのが、国道58号と県道70号の起点!

起点を通過したら、県道70号線を走ります。
平坦な道は本当に少なくなります。

上り終われば、下ります。
森会長、下りが速い!
もたもたしてると、あっという間に背中が小さくなってしまいます(;^ω^)

アップダウンを繰り返していると、絶景が目に飛び込んできます。
思わず、足を止めてパチリ📷

この後、必死で追いかけました(笑)

上りは景色を楽しみながら。

安波の共同売店で休憩。
やんばるにコンビニはありません。
共同売店の休憩スペースはありがたい。
水分とエネルギーを補給して、この日のゴールへ向けてラストスパート!
とはいかず。。。

安波の長い長い坂を登ります。

こちらは高江共同売店。
残念ながら、今は休業中。
でも、トイレと自販機はあるので、休憩はできます。

高江を過ぎれば、下り基調!一気にスピードアップ。
それでも上りはありますが。

スタートが遅かったこと、前日と異なりアップダウンでペースが上がらないので、日がかなり傾いてきています。

これが、ツール・ド・おきなわ創った男の背中だ!
ってタイトルで良いですかね(笑)

海も赤く染まり始めています。
この日のゴールも近い!

この日の宿は、東村のカナンスローファーム。
海沿いの道路は、砂が凄かったです!
これは、台風で打ち上げられたもので、ハンドルが取られそうになるので、慎重に。

ゴール!
この日の走行距離は128kmでした。

この日も海が綺麗で、また北上するにつれて、海の様子が変わって良かったです。
久しぶりのやんばる路を楽しみました。
明日は最終日

おまけ

カナンスローファームでは、自転車を部屋まで持ち込めるんです。
自転車好きとしては、自転車と同じ部屋って嬉しいですよね。
しかも、自転車を停めてもスペースがあったので、ゆったりと過ごすことが出来ました。

 


Run Ride POINTは、沖縄初のランニングステーションです。
シャワーロッカー完備で、練習の後に汗を流すこともできますよ。
自転車通勤や通勤ランでのご利用もOK!
レンタルシューズ等、手ぶらでランニングが出来る手ぶらセットもあります。

女性のお客様には、ちゅららのアメニティ(クレンジングローション、モイストローション、リバイタルクリーム)を完備しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Run Ride POINT ラン・ライド・ポイント
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
沖縄県那覇市久茂地3-25-15 JTビルディング1F
県庁前駅、美栄橋駅徒歩6分
 098-917-6440
HP runride-point.com
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★営業時間
月~金 6:00~21:00 /土 6:00~18:00
定休日:日曜・祝日
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★料金
1日500円~/1ヶ月6,000円~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

沖縄本島一周自転車の旅、完走!一日目(那覇市→本部町)|サイクリングツアーの下見で走ってきました

こんにちは。店長の一也です。

実は先週、自転車沖縄本島を1周してきたんです!
私自身、初めての体験でした。

以前から沖縄本島1周は非常に興味はあったんですが、なかなかその機会を作れず。今回、サイクリングツアーの商品化に向けた試走という形で実現しました。

初めての挑戦で、不安と楽しみが入り混じった心境で当日の朝を迎えました。

集合場所は沖縄県庁前。

集まったのは、沖縄輪業の森兵二会長(右端)を中心とするこの4名!

今回のサイクリングツアーは2泊3日の行程で出発しました。

初日は、那覇市から本部町まで向かいます。

出発後、朝焼けの国際通りを走り抜けます。

崇元寺前を通過。
早朝6:30に集合して、出発したので、那覇市内とはいえまだ車が少なく快適に走ることが出来ます。

浦添の臨港道路を通って、北上します。

アラハビーチでパチリ📷

北谷のマリーナをゆっくりと進みます。

北谷の宮城海岸では、サーファーの皆さんが楽しんでいました。

嘉手納基地の前を通過。
ここも沖縄ならではの光景でしょうか。

恩納を北上します。
この日は天気が良く、海が綺麗でした。
前の週に来た台風の影響でしょうか。海の透明度が高かく、走っていて気持ちが良かったです。

名護に突入!
こんな綺麗な名護湾を見ることはあまりないかも。それくらい綺麗でした。

名護を通り抜け、最後は本部を走ります。

ツール・ド・おきなわの50kmコースで難所の一つの海洋博公園に向かう長くゆるい上り坂。
ここを上って、下れば、初日の宿に投宿。

この日の走行距離は106kmでした。
前の週までに襲来した台風の良いところ(海が綺麗になった)と悪いところ(各所の被害、路上の散乱物)がありました。
しかし、晴天でも暑すぎない天気は、本当に気持ちが良く、楽しく走ることが出来ました。

二日目(本部町→東村)へ続く

 


Run Ride POINTは、沖縄初のランニングステーションです。
シャワーロッカー完備で、練習の後に汗を流すこともできますよ。
自転車通勤や通勤ランでのご利用もOK!
レンタルシューズ等、手ぶらでランニングが出来る手ぶらセットもあります。

女性のお客様には、ちゅららのアメニティ(クレンジングローション、モイストローション、リバイタルクリーム)を完備しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Run Ride POINT ラン・ライド・ポイント
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
沖縄県那覇市久茂地3-25-15 JTビルディング1F
県庁前駅、美栄橋駅徒歩6分
 098-917-6440
HP runride-point.com
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★営業時間
月~金 6:00~21:00 /土 6:00~18:00
定休日:日曜・祝日
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★料金
1日500円~/1ヶ月6,000円~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━