【募集・5/3開催】ヤンバルライド|大国林道を楽しもう

大国林道に行ったことありますか?
その名前を聞いたことがあっても、行ったことがある方は少ないかもしれません。
ヤンバルの森の中を南北に貫く道路です。
基本的に舗装路ですが、アップダウンが25km以上続き、時折10%前後の勾配が現れます。
さらに落ち葉、石が散乱し、木々に覆われた道路は湿って苔が生えるなど、決してやさしい道ではありません。

しかし、普段見ることのない緑の中を川のせせらぎ、鳥などの声を聞きながら、自転車で走るのは至福の時間です。
途中、湧水があって、そこで水を飲むこともできます。冷たい水で火照った顔もリフレッシュすることも出来ますよ。

そんな時間を一緒に過ごしてくださる方を募集します。
なお、安全なツアー運営のため、グラベルロード、MTB、タイヤの太いクロスバイクでご参加ください。
ロードバイクやタイヤの細いクロスバイクでの参加は出来ません。

昼食は林道沿いにあるCafe Okinawa Railさんを予定します。
昼食代は料金に含まれませんが、地元の食材を中心に作られた美味しいランチプレートを食べましょう。

ハードなコースなので、参加者の皆様には、疲労回復に効果的なメダリストアミノダイレクトを2袋ご用意しています。
写真は商品の箱です。一箱に5袋入っています。

サイクリングツアーの概要

集合場所

大宜味中学校前バス停のそばのビーチ

開催日時 5月3日(木)8:30集合
距離 約50km
コース 大国林道を含む約50kmのコースです。大国林道の前後は25km以上アップダウンが続きます。
獲得標高約1100mです。

恰好 運動に適した格好でお越しください。
参加費 3,800円(税込)
参加費に含まれるもの:傷害保険、メダリストアミノダイレクト2袋
定員 5名

オプション
レンタサイクル +2,916円(グラベルロード)

キャンセル
主催者に直接ご連絡下さい(キャンセル期限4月30日迄)
3日前まで 無料
前日   50%
当日   100%(返金なし)

参加の条件および注意事項

安全なツアー運営のため、タイヤの太いグラベルロードやMTB、クロスバイクをご使用ください。
ヘルメットの着用は必須です。
ロードバイク、タイヤの細いクロスバイクはご遠慮ください。
25km以上アップダウンが続くコースです。MTBなどで上り坂を含む50km以上を余裕をもって完走できる方。
原則としてガイドより先行して走ることはご遠慮ください。
下りはスピードの出し過ぎはおやめください。
ライド中、適宜休憩を取りますが、コンビニ、カフェ以外にトイレはございません。林道の中にはコンビニはありません。
補給食は事前にご用意ください。
昼食代はご自身でご負担ください。(参考)ランチプレート1280円(税別)
昼食会場での汗冷えを防ぐためにお着替えのご用意をおススメします。

※雨天時の対応は、前日の17時頃に決定します。

こんな人にオススメ

大国林道に興味はあったけど、一人では行けなかった人
普段から自転車に乗っているけれど、いつもと違う場所を走りたい人
緑に包まれた空間で走りたい人

お申込み

お申込みはモシコムかgoogleフォームよりお願いします。

①モシコム

https://moshicom.com/28231/

②googleフォーム

https://forms.gle/2j6WNJiDWvQzNW3w9

昨年の様子

昨年の様子はコチラをご覧ください。

サイクリングに行ってきました|ヤンバルライド


Run Ride POINTは、沖縄初のランニングステーションです。
シャワーロッカー完備で、練習の後に汗を流すこともできますよ。
自転車通勤や通勤ランでのご利用もOK!
レンタルシューズ等、手ぶらでランニングが出来る手ぶらセットもあります。

女性のお客様には、ちゅららのアメニティ(クレンジングローション、モイストローション、リバイタルクリーム)を完備しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Run Ride POINT ラン・ライド・ポイント
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
沖縄県那覇市久茂地3-25-15 JTビルディング1F
県庁前駅、美栄橋駅徒歩6分
 098-917-6440
HP runride-point.com
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★営業時間
月~金 7:00~22:00 /土 7:00~18:00
定休日:日曜・祝日
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★料金
1日600円~/1ヶ月6,000円~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

国頭トレイルランニング大会に参加してきました!

こんばんは。店長の一也です。

12月10日(土)に国頭トレイルランニング大会に参加してきました!
大会への参加は3年ぶり、2回目。

第2回大会からNAHAマラソンの翌週の開催になり、過去2回は出場を見送りましたが、自然の中を走るトレランの楽しさが忘れられず、今年はエントリーしました!

NAHAマラソンが終わって1週間足らずでの参加なので、ケアをしっかりと行いました。
この辺りは、準備編で後述しますね。

大会は、12時スタートなのでいつもよりゆっくりなんですが、いかんせん会場は国頭!
那覇からは遠いので、あまりのんびりは出来ませんでした。

当日の天候は晴れ!雨の心配がないくらい気持ちい天気でした!

会場に到着!

会場には駐車場が少ないので、くいなスポレク公園に駐車して、シャトルバスで会場に向かいます!
駐車場に到着すると、すでに人が並んでいました。

会場に到着したら、さっそく受付!
午前中からトレイルウォークが始まっていたので、会場には人が沢山。

 

腹が減っては戦は出来ぬ(´・ω・`)

ということで、受付後は、ゼッケンと一緒にもらった食券でベーコンチーズバーガーとスープのセットを購入。
スタートの1時間以上前だったので、わりとしっかりと食べることができました。

そして、安田共同売店のコーヒーを頂きました。
地元のオジー、オバーが飽きずに毎日飲めるよう豆を選んでいるそうです。サントスって言ってたかなぁ。
実際、飲みやすくておいしかったです。スタンプの押されたカップも可愛いですね。
ちなみに、この日はハンドドリップで300円だったんですが、普段はポットに入れているので100円で飲めるそうですよ。

腹ごしらえが済んだら、準備します。
今回は会場にスティックを持って行きましたよ。
レース前に使うと、筋肉がほぐれるので良いですね。

いよいよスタート

スタート地点には自転車仲間の姿もあり、談笑しながらスタートを待っていたので、リラックスしてスタートを迎えることができました(*^^*)
スタート前にはプロの山田選手のレースの説明もありましたよ。

 

スタートは12時!天気が良すぎて、NAHAほどではないもののこの日も暑い。。。
そんな中、いよいよ号砲が鳴り、スタートです。
トレイルに入る際の渋滞を避けるため、少し速いペースで走り出します!!!!
毎度のことながら、最初は元気(≧▽≦)

渋滞に巻き込まれずに無事に舗装路を抜けたら、ペースダウン。
というか、いきなり階段の連続で速く走れません(/ω\)

後日アプリの記録を見たら、最初の1kmは5分/kmで、その後8分/kmまで落としていましたw

序盤のトレイルはこんな感じです。
この後、1枚も写真を撮れませんでした。。。

この後、2kmほど上り基調が続き、今度は2.5kmほどの長い下り坂!
下りに限らず、トレランは足元が悪い場所がほとんどで、上の写真の様な場所はほとんどありません。
登りでも足元を選びながら、左右に移動しながら、下りは足をくじきそうな石や轍。
さらには倒木をくぐったり、飛び越えたりw

ですが、トレランシューズと怪我予防のテーピングのおかげで、足元に注意しながらも、安心して気持ちよく走れました!

調子乗って、下ったおかげで、その後の登りでは息が上がり、歩くのもしんどいくらい。
呼吸を整えるため、一度、走るのをやめて小休止するほどでした。

ところで、私が出場したのは、大会最長の19kmの部。
19kmはトレイルを2周するコースとなっているので、ほぼ同じところをさらに1周。

2周目に入ると12kmの人たちがコースにいて、歩いている選手にコースを譲ってもらいながら、先を進みます。
1周目では、横によけていた泥の箇所も、両サイドに選手がいたので、中央突破!
泥が意外と深くて足首より上までハマり、転びそうに(焦)

またもや長い下りを楽しんだ後は、再び上り。この登りがホント辛かった。
そして、2周目に現れた川でついに渋滞にはまりました。。。

12kmの選手が中心になって、行列が出来ていました。
しかし、立哨の方の助言で19kmの選手数名で、川へジャンプ!
泥を走り、川の中を走り、これぞトレラン!
息は上がっていますが、テンションは上がり笑顔がこぼれます。

川の後、再び渋滞にはまり、これはどうしようもなかったので、呼吸を整えるつもりで行列の中でゆっくりと進みました。
この渋滞の先は、上りとロープを使った下り。この下り、ちょっとした崖でした。

渋滞を過ぎたら、一路ゴールへ!

とはいかず(ノД`)・゜・。

最後のエイドを過ぎた後から階段で足が上がりません。
この後、幾度となく現れる階段の上りが本当に辛い。
息が乱れていることよりも、本当に脚が上がらない。
時折、壁に身体を預けて、休憩しながらゴールを目指します(>_<)

この間、階段以外は割と走れて、下りの後の短い登りは一気に登ったりは出来ました。

ゴールも間近になったところで、手持ちのドリンクが空っぽになり、のども乾きふらふら…

ゴールの手前では、全然足が上がっていませんねぇ。一応、走っているんですよ。
NEOSトレラン部の顔を見つけて、ピースしますが、このときは崩れ落ちそう。

この後、自転車仲間やトレラン部の皆さん、会場の声援を受け、

ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーール

ゴール後は、そのままダウン。
芝生の上であおむけになるしか他ないほど、疲れ切っていました。

完走証をもらった後でさえ、フラフラでこんな姿勢で記念撮影w
本当に苦し楽しの19kmが終わりました。記録は2時間44分。
想定よりは遅かったですが、今の実力ではこれ以上早くは無理っす!

正直、NAHAよりきつかった(*ノωノ)

レース後のダメージもNAHA以上に残っていましたね。

レース中、水分以外の補給が出来なかったので、ゴール後は猪豚そば!
トッピングで天ぷらを追加。
お腹が満たされていく感覚が幸せ❤

表彰式では、ペアの部やトリプルの部でトレラン部の方や自転車仲間が表彰台に上がっていました!

大会の後は後夜祭があるんですが、私は模合があって、一路那覇へ。
運転する足が何度も攣りそうになり、冷や汗です。

後夜祭の写真をみると、本当に楽しそうで羨ましかったですねぇ。
来年は後夜祭まで参加したいです。

こんな感じで、久しぶりの国頭トレランを終えました。

一緒に走ってくれた仲間や、励まし合いながら走った見知らぬ選手の方、応援のみなさまありがとうございました!

そして、こんな楽しい大会を開催してくださった地元国頭の方々、関係者の皆様本当にありがとうございました!
来年も走るよー♪

【準備編】

①ボディケア

NAHAが終わって、1週間足らずで開催される国頭トレランに向けて、身体のケアをしっかりと行いました。
まずは、NAHAの疲労回復のためのマッサージ。
大会2日前には脚のマッサージと筋膜リリース。
大会前日には、腰と背中を鍼治療。
特にこの2日間は普段お願いしないような強めの施術を行い、大会に向けてしっかりとほぐしました。
※2日に分けて筋膜リリースと鍼を行ったのは、時間の都合です。通常の施術では同じ日に行えますよ。

②足元の装備

また、レースに向けては怪我の予防のため、足首にテーピングを施してもらいました。
脚の色はご愛敬www

 

使用したトレランシューズ(SALOMON Wings Pro2)はソールが厚いため石を踏んでも痛くなく、さらに滑りやすい路面もしっかりとグリップしていました。
購入時はこれより軽いモデルと迷いましたが、今の実力だとこれくらいの保護を重視して正解だったかもしれません。

これらの装備のおかげで、安心して走ることが出来ました。
これはロードでは分からなかった収穫でした。

来たる来月の伊平屋ヴィレッジトレイルで出店するんですが、トレランに有効なテーピングを、レース前に出店ブース内で行いますよ!
詳しくは改めて告知しますね。