【レポート】恩納村歴史の道サイクリングツアー


こんにちは。店長の一也です。

16日(月)にバイスクルキッズの大城店長とお店のお客様をサイクリングでご案内してきました🚲

前日までの雨が上がり、晴天の中でサイクリング。
今回は、恩納村の歴史の道と海を巡るコースでした。

バイスクルキッズの皆様をご案内するのは今回で2度目。
前回は、浦添の歴史の道を走るコースをご案内しました。なので、今回も歴史の道つながりでサイクリングを行いました。

前回の様子は下記のリンク先の記事をご覧下さい。

前回走った浦添の歴史の道は中頭方西海道、今回の恩納村の歴史の道は国頭方西海道です。
これらは、首里城から浦添、宜野湾と続き、恩納村を経て国頭までを結ぶ宿道なんです。
ちなみに、GWにランニングツアーを開催している中城のハンタ道は、中頭方東海道の一部。

サイクリングに行ってきました|カーミジーと浦添歴史道を行くサイクリングツアー

出発前に毎回恒例の記念撮影。
今回も大人数の16名の参加!さすがに一人ではサポートできませんが、今回も大城店長のサポートで出発です🚲

出発して30秒(大げさかな)で降車(笑)

集合場所のすぐそばに仲泊遺跡があるんです。
ここには3つの貝塚と居住跡があります。

貝塚の一つの前に比屋根坂石畳がありますので、自転車を駐輪して、上ります。

前回のサイクリングのサイクリングでは、自転車を降りて、押して歩いたり、担いだりしました。
特に前回に続いて参加された皆さんは、多少の”覚悟”を持って参加されたと思いますが、開始早々自転車を停めて、こんな足元の悪い道を歩かされたので、驚きと困惑の表情ですかね(笑)

昔の人は、こんな険しい石畳を往来していたんだと思うと本当に驚きますね。
この石畳を上ると、青い海が一望できるんです。2枚目は下見の時の写真ですが、この日も晴天で同じように綺麗な海を見ることが出来ました。


この下を通る道路は国道58号でロードバイクに乗る皆さんが頻繁通る道路で、恩納の駅も頻繁に休憩で利用する馴染みの場所なんです。
そんな場所のすぐそばにこういった絶景が見れるということで、驚き、喜んで頂けたようです。

足元に気を付けながら、先ほどの石畳を下り、ようやく自転車に乗ります。
国道58号をゆっくりと南下します。進行する途中に歴史の道の入口が2ヶ所あり、そこでは足を止めました。
今回の歴史の道は、比屋根坂石畳の様に自転車を担ぐことさえも難しい区間がありますので、現代の道を通りながら回ります。

国道58号から左折して、山田の旧集落があった辺りを走ります。

激坂が待ち構えています。
さほど、長くはないんですが、斜度があってまぁまぁきつい。

この坂の先では自転車を停めて見学するので、各自のペースで登って頂きました。
中には、自転車を降りてゆっくりと押し歩きで。

上ったあとは、自転車を停めて、階段を下りて行きます。
下りた先は、山田谷川の石矼です。

今回はこの階段から下りてきましたが、そのまま石矼を渡って、先を進むと国道58号に出るんです。
ここに向かう前にその反対側の入口も見学しましたよ。

山田谷川の石矼を後にして、歴史道を進みます。
寺川矼までのほとんどの区間が舗装路なんですが、県道から入ると砂利道。
ロードバイクの参加者は押し歩きの方もいらっしゃいました。


寺川矼を渡って、目の前に現れたのは階段❢
前回の浦添の歴史道では、何度も自転車を担ぎましたが、今回はここを含めて2ヶ所(笑)

少し頑張って、階段を上ったら、少し趣のある空間になっています。
ロードバイクでは、乗車しながら進むのは難しいですが、MTBは余裕ですね~。

ここはフェーレー岩。
昔は山賊が現れた場所だそうです。今では明るい雰囲気なんですが、昔はもっと薄暗かったようです。
ちなみに、岩の上から婦人の荷物を吊るし上げて盗られたそうです。

女性の皆さん、ここを通るときはお気を付けて~。

N様撮影

その後、真栄田の一里塚に向かって、坂を登って行きます。
途中から砂利道。ロードバイクの皆さんも乗車して進みます。

このコースに慣れたのか、未舗装路に諦めたのか。。。
とはいえ、カメラを向けると皆さん、笑顔なので楽しんでいると理解しています。

真栄田の一里塚。
宿道沿いに一里ごとに設置されていたようです。恩納村内には仲泊にも一里塚があり、一里区間を示す2ヶ所の一里塚は恩納村だけだそうです。

このまま国道58号に向かって進み、読谷の喜名へと歴史の道は続きますが、今回の歴史の道をたどるコースは終わりです。

この後は、MAEDA BREEZEさんに向かって行きます。

真栄田の集落から結構登ってきたので、戻りは下ります。

徐々に視界が開けてきて、青い海と空が見えてくるんです。
この日の海は少し霞んでいましたが、試走したときは、伊江島タッチューもくっきりと見えていました。

キッズ大城店長撮影
N様撮影

同じサイクリストが経営するMAEDA BREEZEさんに到着。

この日は大人数でお邪魔することから、予めメニューも予約して食事を摂りました。

私はココナッツスープカレー。
フレンチトーストと迷ったんですけどねぇ。

コチラは、キャロットケーキも絶品です。
デザートに注文される方もいらっしゃいましたが、私はお土産用にお取り置きしてもらって、帰りに再来店しました。

食事の後は、オーナーご夫妻と皆さんで記念撮影📷
そうそう。開店5周年を迎えたばかりのMAEDA BREEZEさんから、皆さんにお土産に記念タオルを頂きました。
おめでとうございます&ありがとうございます。

ちなみに、外でも撮りました(≧▽≦)

MAEDA BREEZEさんを後にして、真栄田岬に向かいます。
しかし、その途中で脇道へ。

自転車を押して歩いて、さらに細い道を歩いて進むと、、、

キッズ大城店長撮影

青い海~🌊
サイコーな景色です。私もコースを探しながら初めて訪れた場所なんですが、参加した皆さんも初めて来られたかたばかりで、とても喜んでいました。

その後は真栄田岬へ向かい、遊歩道を通って、ゴールしました。

歴史の道は、自転車で全区間を通ることが出来ないので、停めて歩いたり、自転車を押したりしました。ちょっとした冒険の感じや、沖縄にこういうところがあったんだと感じて頂きました。
今回は、12kmも走っていないのに、3時間ちょっとかかるのんびりとしたサイクリングでしたが、皆さん楽しんで頂けたようで、本当に良かったです。

参加したバイスクルキッズの皆様、大城店長、ありがとうございました。

距離が短いので、初心者でも楽しめると思います。
ただ、上り坂などは少しきついかもしれませんが。

サイクリングツアーは、個人でのお申込みはもちろん、団体の申込も相談可能です。

普段自転車に乗らないお友達同士や社員研修などで参加すると、沖縄の魅力を再発見できると思います。
定番コースのほか、オリジナルコースも可能です。
是非、ご参加下さい。

サイクリングツアー


Run Ride POINTは、沖縄初のランニングステーションです。
シャワーロッカー完備で、練習の後に汗を流すこともできますよ。
自転車通勤や通勤ランでのご利用もOK!
レンタルシューズ等、手ぶらでランニングが出来る手ぶらセットもあります。

女性のお客様には、ちゅららのアメニティ(クレンジングローション、モイストローション、リバイタルクリーム)を完備しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Run Ride POINT ラン・ライド・ポイント
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
沖縄県那覇市久茂地3-25-15 JTビルディング1F
県庁前駅、美栄橋駅徒歩6分
☎ 098-917-6440
HP runride-point.com
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★営業時間
月~金 6:00~21:00 /土 6:00~18:00
定休日:日曜・祝日
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★料金
1日500円~/1ヶ月6,000円~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
サイト

CAPTCHA