鍼打ってもらいました!


こんにちは。店長の一也です。

昨日の台風から開店までの待機中のお店での出来事。
私は深刻な腰痛を抱えているわけではありませんが、身体全体が割と堅いので肩や腰が張ることが多く、昨日は腰に張りを感じていたので、鍼を打ってもらいました。その時に感じたことを素人目線で簡単にレポート。

鍼は非常に細く、ほとんど痛みを感じません。感じてもチクッという程度。刺してすぐ抜いたりもするので、実際に何本刺されているか分かりません(^-^;
(私が鈍いだけ??)

今回は鍼を刺した後、小さな電流でさらに刺激をしました。受けている感覚は、ビリビリという刺激ではなく、体の中からドンドンと叩かれているような感じです。もちろん、これが痛いわけではなく鈍い感覚が体の中にある感じです。
次第に筋肉がほぐれた影響か、鈍い感覚がトントンと柔らかい感じになり、筋肉が最初より動いているのが実感できます。こうなってくると本当に心地よいです。しばらくすると、うとうとしてきて「オヤスミ~zzz」って感じです。
この状態で数分放置され、治療は終了です。電気を流している時間は全体で15分程度ですね。
ちなみにこの間、電流の強さは変更していません。

DSCF4647 (1280x960)

※お見苦しい写真でスミマセン

19日(日)の屋我地ロードレースに向けて今度は全身治療してもらおうっと!

鍼はなじみの薄い人が多く、治療を受けるまでは不安が多いと思います。でも、実際には痛みがほとんどありませんので、ご安心ください。当院でも最初は数本から体験して頂いて、そのあと本格的に治療される方も多くいらっしゃます。今回のように身体の調子を整える場合でも鍼は有効です。ほぐしが苦手という人は、患部をピンポイントで刺激する鍼が良いと思います。一度、ご相談下さい。具体的な鍼治療についてはコチラでまとめていますので、ご覧下さい。
↓↓↓
鍼灸治療について

最後にスタッフ夏希の視点でまとめてもらいます。

~~~~~
どうも!スタッフの夏希です
今回の店長の症状は股関節を曲げる「腸腰筋」が凝り固まっていると判断しました。

なので、鍼の狙いとしては「腸腰筋」の上部の「大腰筋」をねらって鍼を刺し、
電気治療器「パルス」をつかってほぐしました。
奥深くの筋肉を狙うので、鍼が効きやすいです。

ここへの鍼は

  • 座りっぱなし
  • 腰の真ん中よりも外側がきつくなりやすい
  • ランニングやウォーキングをしている
  • 自転車で「引き」の動作を意識して漕いでいる

といった人によく効きます。

他にもまったく運動をしていない人にも意外に効果があります。
股関節の曲げ伸ばしをしなくなるので、この「腸腰筋」がまったく働かなくなります
そうすると、股関節周りだったり、お腹周りの筋肉が低下して固まったまま。
ということもあり得ます。

猫背がひどい人も、もしかしたこの筋肉が固まって余計に丸まっている可能性も・・・!!!

店長と同じような症状でお悩みの方がいましたら、お気軽にご相談下さい。いきなり鍼は・・・という場合は少ない本数から様子を見ながら治療することもできますよ。


コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト

CAPTCHA